■なぜ男性政治家の色気は増していくのか?

数年前のこと、当選したばかりの某政治家さんとお話しする機会があった。大勢の中だったからかもしれないが、そのときはそれほど強烈な印象がなかったように思う。(偉そうに、ごめんなさい)

が、しかしだ。実は先日、仕事がらみの相談があり、再会する機会に恵まれた。再会の一度目はレストラン。登場の瞬間から迫力があった。向こうから歩いてくるときにまるでオーラを発しているように見えた。所作も堂々としていて、話も面白くて、サービス精神に溢れていた。髪型もスーツもばっちり決まり、外見がかなり洗練されていたのでそのせいかなとも思った。

でも、2回目の再会で、その方のオーラというか、体から色めき立つような雰囲気のすさまじい進化は確信となった。いうなれば「男の色気」という言葉なのかもしれないけれども、圧倒的な魅力を放っていて、その方の外見ばかりではなく、内面も何かが変化したに違いないと。

その理由を知りたくて、政治家の友人に聞いてみた。「政治家の色気ってあるの? なんか、男の色気って感じの空気まとってる気がするけど、どうしてなの?」と。すると、なるほど、と思うこんな答えが返ってきた。

彼の話はこうだ。

(月刊「経沢香保子の本音の裏側」購読者は無料でお読みいただけます。単品記事では200円にさせていただきました。毎月15本以上は更新しています。いまのところほぼ毎日更新中。ですので、そちらがお得です。初月無料なのでよかったら試し読みしてくださいませ。編集方針はこちら

この続きをみるには

この続き:1,632文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

『月刊経沢香保子の本音の裏側』の2016年3月〜5月の全記事55本を完全収録。3ヶ月分料金2250円が特別1000円オフで一気読みできます。

または、記事単体で購入する

■なぜ男性政治家の色気は増していくのか?

経沢香保子

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

34

経沢香保子

『経沢香保子の本音の裏側』第1巻【特別1000円オフ価格】

『月刊経沢香保子の本音の裏側』の2016年3月〜5月の全記事55本を完全収録。3ヶ月分料金2250円が特別1000円オフで一気読みできます。

コメント2件

おぉー!「色気」という表現、さすがです!
成功する経営者、政治家、どちらも、男女を問わず惹きつけ魅了する色気、引力を感じます。その引力がどんどん強くなって、ますます人が集まり磨かれる好循環なのかなと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。