『コードギアス』劇場版はダイジェストを超える出来。

 映画『コードギアス 反逆のルルーシュ 叛道』を観て来ました。

 ダイジェスト版『コードギアス』三部作の第二章にあたるわけですが、いやあ、面白かった。

 本来、50話ある『コードギアス』本編を2時間超の映画3本にまとめあげるという無茶な企画であるわけですが、実によくまとまっていると思います。素晴らしい構成力。

 しかも今回は相当にオリジナル演出が入っていて、良くも悪くもテレビ版『コードギアス』とは別ものになっています。ここまで来るとダイジェストというレベルじゃないですね。

 よくいわれることですが、『コードギアス』という作品は、ある意味でそのちょうど10年前に発表されている『新世紀エヴァンゲリオン』へのアンサーという側面があると思います。

この続きをみるには

この続き:1,780文字
記事を購入する

『コードギアス』劇場版はダイジェストを超える出来。

海燕

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

海燕

弱いなら弱いままで。@note

プロライターとして活動する海燕の思索のすべて。1本300円の記事が月間数十本読めます! さらにゲスト原稿もあり、ここでしか聞けない放送も聞けて月額500円です!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。