ドラえもん 話を聞いてそばにいて ひみつ道具は出さなくていい

2011年に被災地支援団体である「東京里帰りプロジェクト」のお手伝いをしていました。被災地の妊産婦さんが安心して産前産後を過ごせるよう、東京の助産院で受け入れを行うといったプロジェクトでした。1年後、東京での受け入れというフェーズを終え、現地で産前産後を支える活動へと変わっていくタイミングで、このプロジェクトはいったん幕を下ろしました。

この続きをみるには

この続き:1,397文字

ドラえもん 話を聞いてそばにいて ひみつ道具は出さなくていい

界外 亜由美

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11

界外 亜由美

世界の外からやって来ました界外(かいげ)と申します/mugichocolate Inc. 代表取締役 CEO/クリエイティブディレクター・プロデューサー・コピーライター/Webメディア「シブヤ散歩新聞」編集長/ドゥーラ協会「産後ドゥーラ養成講座」広報講座担当

他人のじんせいののぞき見は、それなりにたのしい

かいげあゆみの駄文/これまでたくさんのブログを読み漁ってきました/時間をたくさん使いました/記憶にはほとんど残ってません/有料なのは、役に立つからではなく、じんせいののぞき見料金みたいなもの/ですが、役に立たないからこそ光るおもしろさもある/きみの時間は有限だよ/無料だから...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。