進藤 海(K.Shindo)

言葉を紡ぐことが好きです。毎日に色鮮やかな瞬間を届けられますように。小説/詩/エッセイ/写真
固定されたノート

もう1人の父

貴方は親と仲が良いですか。

 私には2人の父親がいます。
 こう言ってしまうと、複雑な家庭環境だと心配されてしまいそうなので、正確に述べます。

 私は実の父親のほかに、父親と慕っている人がいます。
 その人は個別塾を1人で運営しています。古い木造住宅の教室は8畳ほどの大きさで、そこには長机とパイプ椅子1つ。
 実に私は13年間、週に1度の1時間、その空間に通い続けました。

 勘の鋭い

もっとみる

おはよう

生活の音が聴こえる街で
 僕らやり直そうよ

 やかんの沸騰する音
 ネコがあくびしている道すがら
 子どもたちが賑やかな声を奏でる商店街

 時間に追われ
 仕事に潰されそうになった
 そんな忙しなさとは無縁のこの街で

 古ぼけたストーブが
 寒さで頑なになった手を
 ほぐしてくれるみたいに
 これから身近になる人たちとの
 触れ合いが心を温めてくれるさ

 柔らかな朝陽に照らされた街を 散歩

もっとみる

世界一受けなくていい授業 第4回 楽しみは後に取っとく? 先に楽しむ?

やあやあ。みんな青春してるかい? いやしかし、今年は梅雨が長いような気がするが、気のせいか? シンドイである。

 さて、今日のテーマは「楽しみは後に取っとく? 先に楽しむ?」だ。
 たとえば、明日は試験があって勉強しなきゃいけないのに今日は大好きなドラマの最終回。さて、みんなならどうする?

 もちろん真面目な諸君なら勉強を優先してドラマは録画なりして後で見るだろう。その方がテストも終わってほっ

もっとみる

青く、輝る。 15.輝り続ける

「全世界が注目している新作小説『青く、輝る。』はこれまでに類を見ないほどの驚異的な売上を記録しています。この作品は具体的にどのような着想のもと執筆されたのですか」

 私はテレビ番組に出演し、アナウンサーからの質問を受けていた。
 私が上梓した小説が世界的にヒットしたのは最近の話。ほとんど自分が書いた記憶はないのに、気づいた時には私は印税という恩恵を受けた億万長者になっていた。
 私がどうやら小説

もっとみる

逢瀬

この時を待ち侘びていたんだ

 忘れちゃっていないかな

 日々を捲る人たちの希は

 文字となって笹の葉を彩る

 口をつぐんだ世界には

 息を呑む美しい天の川

 花笑みを浮かべる子どもたち

 宇宙のように広大に見える未来

 でも僕らはいつか消える

 でも僕らはずっと繋がっている

 この地球にこの時代に

 生まれ旅した軌跡を記しに

 この地球でこの時代で

 出会い恋した奇跡を伝

もっとみる