こだわりを先送りして、noteを公開するのは”あり”ですよね

前回のnoteが好評です。

ありがとうございます。

もともと”楽しいは力になる”という言葉は最近使っていて、そんな時に友人のTwitterの投稿を見て、好きなことを探すのは大変だよなー。
ちょっと書いてみようということで書きました。

文章の一部は以前Facebookで書いていたものを持ってきたりしたので、
約2000文字、2時間ぐらいで深夜に勢い良く書ききってます。

よくメールとかで深夜の勢いで書いたものは翌日見るとものすごく恥ずかしいという事ありますよね。でも、その分だけ熱量があります。実は前回の投稿も今読み直すと少し恥ずかしい。でも出してしまったのでもういいかなと思っています。

投稿してしまってからフィードバックをもらって更に書き足したり、自分で読んで修正していけばいいんだなと。実際に、公開した後も少しずつ誤字とか表現とかを、こそこそ修正しています。

今回のnoteは、ちょっと間違ってこだわったら前の投稿が完成していなかったことをお伝えしようと思って書き始めました。

どこで完成しない可能性があったかというとこの部分です。

ここ。

”対象” ← 好き ← ”自分”

めちゃくちゃかっこ悪いですよね。ほんと、もうちょっとどうにかした方がいい。

文章の前半の部分なのですが、実は僕はここで文章を書く手を止めています。

何をしようとしていたかというとこの部分を図にしようとしていました。
上から書き始めて、まさにこの1行を書いたところで、あまりにもありえない。かっこ悪い。図にしよう。図解流行っているし、”こだわり”を入れようとしました。

手書きで書こうか、パワポで絵を書こうか、最近教えてもらったクラウド型のツールを使おうかちょっと考えて、パワポを立ち上げてすこし書き始めました。

書きかけて、すぐやめました。

やめてよかった。

なぜ、やめようとしたかというと、線の太さとか色とかにこだわろうとしたからです。あ、これ長くなるなと感じたのでやめました。
もし、そこでこの文章1行を図解することに力を入れていたら、おそらくそこで深夜で時間切れだったと思います。

きっと翌日になったら熱量が下がって最後まで書ききれず、ひょっとすると完成していなかったかもしれません。上から順番に書いているため、後半の一番伝えたい部分はまだ全然書いていなかったので。

もしそうだったら、僕の文章を読んでよかったと言ってくれる人がいる今の状態にはなりませんでした。

前回の投稿は、悩んでいる人に届けることが目的です。

細部にこだわった結果、相手に届かなければ意味がない。

それは、表現を悪く言えば未完成のままで皆さんに見ていただいている状態になります。人によっては、他人様の時間をいただくのに未完成なものは失礼だとおっしゃる方もいらっしゃると思います。

同感です。

でも、多少荒くても、少し心が動いてくれる人がいればいいかなとも思っています。もちろん完璧なものができればいいんですが、前回の投稿はこだわりに目をつぶって文章を書ききってよかったと思っています。

どこかで図で説明はしたいなと思います。そうするともっと伝わると思うので。

でも、とりあえずこだわりを先送りして公開してしまうのは”あり”かなということで書きました。

深夜だけれど、えいっと公開してしまおう。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただいてありがとうございます! ビールを1杯奢る感じでサポートいただけると嬉しいです。

ありがとうございます!
6

kajimura

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。