最近募る気持ちを吐き出します。

最近エンジニアとして新しいインターンが始まりました。
働き始めてみて自分が思っていたよりも自分の出来る事が狭過ぎて泣きそうです。
手を動かすのも遅い、実務では知っているべき事も知らない、とてもとてもとても悔しいです。
完璧な状態から始まる人なんていないなんて事は分かっているけれど、重要なのは今どうであるかでしかないと思ってしまいます。
やればやるだけ知らない事が出てくる。それを調べ実装する。きっとずっとこのサイクルが続くんだなと思うといつになっても自分の能力に自信が持てないと思って先が怖いです。
でもきっとこれが一番成長するやり方だと言う事も知ってるんです。

話がそれますが僕はジェネラティブアートが好きです。とても好きです。
ritocoさんと言う方が最近SNS上に現れてジェネラティブアートに関する投稿をしています。彼女は僕と同い年の様でどうしても意識してしまいます。
彼女の作品の投稿頻度は多分毎日です。毎日とても楽しそうなツイートをしていてジェネラティブアートが本当に好きなんだなと伝わってきます。これは僕の肌感覚でしかないけれど、彼女が現れてtwitterのジェネラティブアート界隈が急に盛り上がり出した様に感じています。ジェネラティブアート制作に関する事を検索するとよく出てくるサイトの制作者の、なめらかサンショウウオさんという方やクリエイティブコーディングに関する講義や本の執筆などをしている田所さんという方が彼女をフォローしています。他にもクリエイティブコーディングをしている技術力の高い人やとても綺麗なモノを作る方々が彼女をフォローしています。僕も彼女の投稿をみて刺激を受けています。僕もジェネラティブアートを制作しようと思わされます。自分史上最高に熱いジェネラティブ熱がきています。他にも作品を制作している方々をフォローしていて彼らの投稿にも本当に刺激されとてもジェネラティブアートに僕の魂のベクトルが向いています。前々からジェネラティブアートを活用した仕事をしたいと思っていましたが、最近その思いが強くなっています。今通っているデジタルハリウッドでの卒制もジェネラティブアートを絡めた企画を考えています。今の自分をこの世界に費やしたいと感じています。

作品を作ったりジェネラティブアートの勉強をしようと思うとインターンはフルタイムなので帰ってきてからしか時間が取れません。しかし僕は遅刻魔なので明日の出勤に寝坊しない様に寝てしまいます。一人前に仕事をできない癖に遅刻までしてしまったらもう僕のどこを評価したらいいんでしょう。そう思うと寝るしかないです。そうやって2週間経ちました。その間にritocoさんや沢山の方々が作品を投稿し続けました。それを見ているだけに自分に自己嫌悪が加速します。そう思うなら徹夜をすればいいだけの事なのにできずにいる事で、自分はジェネラティブアート好きじゃないんじゃないか?その程度の好きでしかないんじゃないか?そうやって周りを気にして湧く感情で動く程度の好きでしかないんじゃない?そういう言葉が頭の中で広がります。僕の中のポジティブは蒸発していきます。そして仕事をすれば自分の力不足を痛感してはあれも勉強しなくちゃこれも勉強しなくちゃと無限に不安が積み重なります。
正直な事をいうと僕が作ったpolygon distortionという作品は自分でとても綺麗だと思っています。ritocoさんや他の方々の作品に負けてないと思っています。でも彼女の投稿は投稿されればあっという間にpolygon distortionの投稿についたいいねの数を超えていきます。彼女はなめらかサンショウウオさんにフォローされていたり田所さんにフォローされていたりもします。悔しいです。本当に悔しいです。そんないいねの数に振り回されたり、フォローフォロワーだのに振り回されて自分はなんの為にジェネラティブアートをしているのか分からなくなっていきます。
彼女ら彼らの作品は好きだし楽しいけれど、その楽しさを感じる分だけ悔しさや情けなさや不安や嫉妬が混じって僕の精神はぐちゃぐちゃです。



僕はただテクノロジーが好きでジェネラティブアートが好きなだけだったのに。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたお金は、クリエイティブコーディングの本を買ったり勉強するのに使います。

スキボタンありがとうございます🙇‍♂️励みになります!
17

梶田悠

コメント2件

人生では私のほうが先輩のようですので、僭越ながらご意見申し上げます。

毎日必死に勉強したとしても、ある分野ではいつも自分よりすごい人が居る。
それは多分ずっと一生変わらないです。
そして、それはどのエンジニアにとっても同じ。

エンジニアなんて一生勉強ですが、一生「上には上がいる」と感じながら生きていくんです。
だから「自分の能力に自信が持てないと思って先が怖い」なんて心配しなくて大丈夫!
みんなそうだから。逆に勉強している人ほどそうかも。

「遅刻魔なので明日の出勤に寝坊しない様に寝る」のは正しいと私は思います。
情熱が足りないとかそんな風には思いません。
遅刻もせず、仕事もちゃんとやって、勉強もしっかりやり、好きなジェネレーティブアートもやる。
そのために大事なのは情熱でも強い想いでもありません。大事なのは「体力」です。

まだお若い。この先何十年も仕事もジェネレーティブアートもやるんでしょう?
体力がなければこの先何十年も仕事や勉強を続けていくことはできません。
若いうちは勉強より何より体を鍛えることをおすすめします。
返信機能がないみたいなので通知は送れていないと思いますが、deconbatchさん、ありがとうございますnoteを投稿していろんな方からアドバイス頂いきました。みなさんdeconbatchさんと同じ様に助言して下さって安心してきました。落ち着いて着実に進んでいこうと思います。本当にありがとうございます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。