かきあげ団

一応、劇団です。主宰の「団長」、雑事の「団員」の二人と、デザイン担当の「デザ員」の3人で構成されています。

中学生団員32 (団員』

他にも友達はいた。

Z君。

Z君は、見るからに富裕層の家のお坊ちゃんオーラがするイケメンで、美輪明宏と江原啓之が見たら眼球破裂するくらい濃いお坊ちゃまオーラを放っていて、言うことはしょうもなかったが、しょうもなさすぎて逆に「オレオモシロイ」感が全くなく、俺は付き合いやすかった。

Z君は実際に育ちが良く、確か小学校からずっと男子校に通い続けているらしくて、そのせいか自分がイケメンだという自覚が

もっとみる
今後もかきあげ団とハロプロと島崎和歌子さんをよろしくお願いいたします。
2

太宰治に関する考察 (団員)

太宰治について考えるとき、当然のごとく頭に思い浮かぶ人物がいる。

若井おさむ。

ガンダムのアムロ・レイのものまねでおなじみ、若井おさむ。

闇営業に向いている芸風だが、おそらく闇営業はやっていない若井おさむ。

若井おさむについて考えるとき、どうしても頭によぎる謎がある。

「何故、若井おさむという名前で活動しているのか。」

これは私の勉強不足であるが、若井おさむは、アムロ・レイの物真似以外

もっとみる

中学生団員31 (団員)

パニック障害になって、教室にいられなくなって、学校から失踪したりして、保健室登校をして、休みを挟んで、教室に復帰できるようになって、しかしながら昼食を食べることはまだできなくて、四時間目が終わったら俺は誰も来ない校舎の隅へ行き、一人で窓からひたすら遠くの観覧車を眺めていた。

そんなとき、いつからだったか忘れたけど、Y君がちょくちょく俺のところに来るようになった。

「おー、団員さん、またたそがれ

もっとみる

ピンクの漬け物に関する考察 (団員)

誰があんなものを食べたいのか?

もちろん、ピンクの漬け物を作って生活をしている方がこの世の中にはいる。

その方に失礼なことを私は言ってしまったかもしれない。というか、言った。

ピンクの漬け物で食べている方々に対して申し訳ないことを言ってしまった。

申し訳ございません。

しかしながら、私は、思う。

ピンクの漬け物で食べている方々は、ピンクの漬け物を食べてなどいない。

なぜピンクなのか?

もっとみる

中学生団員30 (団員)

気づくともう30回も中学時代を思い返していた。

「30過ぎると焦るわよね~」と言うOLの気持ちはまだ俺にはわからないが、30回過ぎるとこんなものをこんなにも書き連ねていたことに対する自分のしつこさの気持ち悪さに俺は引いている。

さておき2年生になって(平然と続ける鋼のメンタル極右コピペ作家a.k.a.団員)、クラス替えもして、近くの席になったN君と友達になった。

そもそもN君はバリバリ社交的

もっとみる