見出し画像

いまiPad Proを買うのは正解なのか?

浪費家だ。

元々、貧乏で育ったせいなのか、大人になってから浪費家の才能がグングンと花開いている。欲しい物はできるだけすぐ買いたい。もちろん価格比較や市場調査、一晩とは言わず、何週間もかけて物欲の感情を熟成発酵させることも珍しくない。

一方で、「どうせいつかは買うだろうな」と客観視しているリトル柿次郎が存在するのも事実だ。これは買いたい!と思った物はよほど高額の商品でない限り、どうせ買うのだ。どうせ。

35年近く自分の感情と付き合ってきているため、ツーカーの関係というか。もうだいたいわかってる。どうせ買うときは、どうせ買う。その言葉を正当化するために最近思いついた三カ条がある。

・一生モノは投資だからすぐに買うべし
・ローンで買えないモノはない。必要なのは覚悟だけ
・死んだら一緒

宵越しの金は持たない思想なこともあって、この三カ条の魔法を発動させれば、世の中で買えないモノはほとんどないんじゃないかと錯覚すら覚える。ああ、怖いこわい。

というわけで、勢いで最新の「iPad Pro」一式を買い揃えた。

ペンもキーボードも当然セットだ。三種の神器なのだから欠かすことなどできない。言い換えれば3本の矢。1本でも欠ければアップル様の機嫌を損なうはめになる。

で、

ついさっき開封の儀を終えたばかりのiPad Proを携えて新幹線へ移動。

ピッカピカのiPad Proを自信満々の顔で取り出す。

新幹線特有の小さなテーブルに置いて・・・

カタカタカタカタ

カタカタカタカタ

カタカタッ

ターーーーーーーーッン!!

いやー、最高だこれ。

こんなにも作業が捗るとは思っていなかった。ネット回線はテザリング。Chatwork、Gmail、Facebookメッセンジャーを右往左往しながら、作業をするタイプにとって十分すぎる環境というか、めっちゃ軽い上に、キーボードの叩き心地が本家MacBook Proより良いんじゃないか!? 5年前のiPad miniとは雲泥の差。ウンコとチンコぐらい違う。

さらにWEBの原稿をチェックするときは、気になった箇所をキャプチャして、メモアプリで直接ペンを駆使して赤入れが可能。ここに改行入れてー!とか、ここ太字でお願いしますー!とか。CMS入稿後の細かすぎて伝わらない指示をビジュアルでドーンと伝えることができる。

めっちゃ、いいやん。

浪費して大正解。いや、一生モノでローンを使えば誰でも手に入る人生の投資だ。ついでに死んでもOK。

しかも、秋のOSアップデートでフォルダ機能が追加される。つまり、アプリ越しの作業だけではなく、パソコン同様のファイル管理ができるようになるのだとか。なんなんだ。長州以来の革命が起きようとしているのか・・・?

どうやらAppleはノートパソコン、デスクトップという概念を捨てて、iPad Proこそが情報端末の中心になることを見据えているらしい。

このビッグウェーブを乗りこなしたいなら、今すぐにみんなも浪費しよう。貯金を使い果たそう。夜を使い果たそう。幸いApple公式ストアなら12回分割払いまで金利手数料は無料だ。浪費の三カ条を活用して、奥さんを説得してほしい。罵倒されて終わるだろう。

https://www.apple.com/jp/ipad-pro/

PS.この原稿をiPad Pro経由で投稿しようとしたら、テキスト投稿が対応していなかった。惜しい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

1982年生まれ。全国47都道府県のローカル領域を編集している株式会社Huuuuの代表取締役。「ジモコロ」編集長、「Gyoppy!」監修、「Dooo」司会とかやってます。わからないことに編集で立ち向かうぞ!

生きる!!
41

徳谷柿次郎 | Huuuu Inc.

編集者/Huuuu inc.代表取締役 ジモコロ編集長として全国47都道府県行脚して編集しています。ヒップホップ、民俗学、郷土玩具に熱心で「やってこ!」の概念を提唱中。Gyoppy!、Dooo、やってこ!シンカイ、ソトコト連載も頑張ってる。

コメント1件

ipad proも魅力的だなぁ、欲しいなぁ。でも、やっぱりmac OSが入ってないと仕事的に厳しいから、僕はMBPを買おう!そのうち←
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。