降ろす

雨が降り注いで地上に届くように当たり前に
僕のココロには愛が降る
鳥が鳴くのを聞くように
僕のアタマには気持ちがあふれる

ココロには感情で アタマには思考なんて 思い込みだよ
君の唇から聞こえる言葉も
君が心の中だけで考えるおしゃべりも
全部気持ちで思考で、それはごちゃまぜの君なんだ

ああ 雨が降った
ああ 晴れた

全てごちゃまぜのこの世界だよ
僕はそのひとひらをすくってみているに過ぎない
願わくば毎日拾うそのひとひらに息を吹きかけて
愛しく白く 輝くように願っている 願っている

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

かきたまや

この目に映る この世界

心の中にあるもの、ことばにしました。これは私が書いたんじゃない。これは、世界のことば。たぶん。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。