イラストスキルを使ったビジネスアイデア(妄想)2019.2

かきうちかなです。(@kana_Illustaka)

何か情報収集した時に、書き溜めておいたメモ。

その中から、最近思いついたイラスト関連のアイデアをnoteに書き残そうと思います。

「自分でやればいいのに」

って思われるかもしれないですが、今はわんぱくな2歳の娘とイチャイチャするのが最優先なので、思いついた事を全部はやれてないです。

長い間メモだけ残しておいても賞味期限切れになりそうだから、誰かに役立ててもらえるなら。

思いつきで書いてるので、実践した時に起こりそうな問題などは全然確認してないです。無責任。

2019.2.24 「やっぱ自分でやるかも!」って後から思ったアイデアを一部消しちゃいました。ごめんなさい

・自宅の一室を絵描きさん向けのレンタルスペースにする

「画材を自由に使えます」を売りに
(デジタル派なら液タブや、有料ソフト)

・大手素材サイト(イラストACやPIXTAなど)では扱えないイラストで、自営素材サイトを作る

>アダルトなイラスト素材サイト運営
大手サイトだと基本アダルトNGだから需要ある気がする。
いらすとやさん風なアダルトイラスト素材サイトがすでにあるから、差別化必要。
変態仲間を募って共同運営するのもありかも
(アダルトOKなレンタルサーバーを選ぶこと)
(法律的にだめな表現がありそうだから、やってみるなら自己責任でお願いします)

>精器まわりの病気やコンプレックス関連のイラスト素材サイト運営
これも大手サイトだと審査に通らないのかな?扱い少ない。

・情報発信ブログを運営

>イラスト以外の趣味関連の情報発信ブログ
>地元の情報発信ブログ

など

収入源はアフィリエイト・アドセンス・純広告とか。
挿絵のイラストを自分で描く。
記事下やサイドバーなどでイラスト受注制作の宣伝もできる。

ブログ制作は独自ドメインでWordPressがおすすめ。
クラウドソーシングやココナラで作ってもらえる。

ブログ収益化の基礎知識は亀山ルカさんと染谷 昌利さんの本が分かりやすい。

・自分のイラストで画像メーカーを作る。


https://support.picrew.me/create_imagemaker
商用利用OKにすれば、認知度UPに使えそう

・ブロックチェーン仮想通貨稼げるSNS×イラスト

nemlog
ALIS
で、絵日記など

・動画(youtubeやインスタ等)で検索する人が増えてるっぽい。

動画の需要増はしばらく続く気がする。

アニメーションソフトを新たに覚える

動画を販促に使う方法をなにか考えて実践

実績と結果が増えたら動画を販促に使うノウハウをデジタルコンテンツ化して売る。

または

アニメーション用イラストor動画を作ってストックフォトサイトに投稿。

・自分が詳しいイラストソフトや画材の使い方をレクチャー

1対1で教えるのも直接疑問や伝わりづらい点が分かって楽しい。思った事を口に出せない人が相手でも、顔色や様子を見て「あ、ここが分かってないのかな」とか気づける。でも時間に限りある。ドタキャンもある。
自分で全く調べない教えてくれくれさんが相手だと疲れる。

→デジタルコンテンツ化する。

・数人に実験台になってもらってその様子を動画に撮る。または動画講座を作ってUdemyで販売する。
・レンタル会議室とか借りて、複数人まとめて講座で教える。→その様子をYoutubeで流して集客に使う。
・ノウハウをまとめたサイトを作ってサイト全体にパスワードかけて、エキスパ等の決済システムとLPを作って、購入者にパスワードを伝える。
サイトにすると更新が簡単そう。
(https://illust.website)←このサイトも最初はパスワードかけて売る気だった。ストックフォトサイトのルール変更や仕様変更に大きく左右されそうな内容&アフターフォローを想像したらめんどくさくなった。なので無料公開。
・基本のマニュアルをPDFにまとめてココナラで出品。オプションでオンラインレクチャー(オプションはバックエンド。高めに)
・電子書籍化してKindleで売る。

・商用無料のイラスト素材サイトを作る。

大手サイトのデメリットを補うように。
同じタッチで揃える。
ダウンロードが簡単。
ページの表示速度をはやく。
利用規約を素人目でも分かりやすく。
本当に関連するタグ(検索用キーワード)だけ設定。
検索結果に関係の無いイラストは表示されないように。

イラストレーターさんにイラスト外注。
キーワード調査すませて下書きまでして渡して、イラスト化してもらう。安めに。
そのかわり貰うのは低解像度のpngだけ。イラストの著作権はイラストレーターさんに。有料ストックイラストサイトに投稿してもらってOK。

イラストレーターさんからしたら
売れやすいキーワードや題材選びを人にお任せできて、
下書きを参考にしてOKで、
描けば必ずお小遣いもらえて、
ストックフォトサイトに投稿して継続収入化もできる

「イラレの基礎は分かるけれどイラストを1から作るの苦手」という人をクラウドソーシング等で探す。

WordPressなら投稿しかできないアカウントを作れる。投稿作業もマニュアル作れば人に任せられる。

・エリクラの在宅ワーク版を作る。

クラウドソーシングより手軽。「今から30分手が空く」なんて時にすぐに仕事を探せる。

以上です!
またなんか思いついたら書くかも

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもありがとうございます! 書籍購入やセミナー参加など、勉強代に使わせてもらいます。

ありがとうございます♡
17
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。