舞台鑑賞

昨日今日と大阪京都での仕事があったので泊まりで大阪に来ました。もうこのnoteが公開されてる時には東京に戻っちゃってると思いますが。新幹線は便利ですね、そして本当にどこでもドアがほしいけど。

さて、僕の1ヶ月のスケジュールの中で必ず1日は京都大阪での仕事があるためにもう2年くらい毎月関西方面に来てると思います。そうは言っても決まった取引先様なので、新幹線の往復がメインで特別に地理が詳しくなるというわけではないのですが。笑
そして今回は出張に合わせて草なぎさんの舞台があったので昨日鑑賞させて頂きました。僕はもともと舞台というものを観る機会が今までは少なかったのですが、昨年は顧問である鈴木おさむさんの舞台だったり、草なぎさんの舞台を観させて頂く機会がありました。舞台ってなかなか自分から観に行こうって今まで思うことがなかったんですよね。嫌とかではないのですがなんかタイミングがあわなかったのでしょうか。
ただ、草なぎさんの舞台でいうと、過去作から結構観てると思います。

バリーターク

上記2つを観させて頂き今回は「家族のはなしPART1」を観させて頂くことに!

家族のはなしPARTⅠ

場所は京都の京都劇場で公演日程も2019年5月4日~6月1日、そうなれば観に行かない機会はないなと!そして拝見させていただきました。

僕は毎回草なぎさんの舞台を観させて頂いた後に思うことは、どうしてこんな難しい役をいつもやるんだろう?という気持ちでしかありません。
もちろんテレビドラマなど、無数の役をこなしてきた方だからできるということもありますがそれにしても難しい役柄だというのが本音です。

僕もいろんなエンタメということですテレビや動画、アニメ、映画と観てきてますが、舞台というのはセットをもともと組まれている前提であり、転換シーンがそんなに何度もころころとあるものでもないので、その前提でどんなストーリーにするのか?作り方を大変工夫しないといけません。そしてその中でも演じる側がどんな人物かによって舞台は99%決まると言っても過言ではないと思います。何しろ登場人物の人数にも限りがあるので。なので、主役AさんであればAさんの舞台、BさんであればBさんの舞台、草なぎさんであれば草なぎさんの舞台と自然とその人によって舞台全体の雰囲気、空気が出来上がってきます。

草なぎさんの舞台は僕にとっては不思議でバリータークだったりだったりの役柄のときはどちらかというと笑顔が少なく、またストーリーも複雑で、常に考えさせられることが多かったし、笑顔があっても涙があっても本当に舞台全体が草なぎさんの出すオーラというか雰囲気に飲み込まれていきます。

あまりネタバレになるのは嫌なので昨日みた家族のはなしについては細かいところまで書くことを控えますが本作はHPに記載の通り、10分の休憩をはさみ2話の内容を観ることができます。

<第1話 わからない言葉> 淀川フーヨーハイ
<第2話 笑って忘れて> あべの金欠

もう第1話とかタイトルの時点でわからない言葉って書いてあるので、もうそのまんまなんですが、草なぎさんが演じる役が言葉がわからない役柄なんです。(また難しい役...)
そんな役にもかかわらず先程記載したように会場は草なぎさんのオーラに包まれます。本当にすごいです。(本当に観て頂きたい)

第二話もすごいんです。アドリブ?含めてすごいんです。本当に書きたいけど楽しみに鑑賞を待ってる方もいるのでここまでです。誰でもあのオーラが出せるということではなく本当に草なぎさんだからだと思います。
僕は今後いろんな舞台を観に行くと思いますが、観る度に草なぎさんのことを思い出すんだと思います。


ちなみに、昨年ご一緒にご飯を食べさせていただく機会がありました。

ユーチューバー草彅チャンネルを通して、ご一緒させて頂く機会が増え、撮影のあとにご飯に行きましょうというフランクすぎる会話から本当にご飯するというもはや謎レベルの食事会でしたが、2人ともめちゃくちゃに飲んだという記憶があります。そしてその中で僕が舞台について会話させて頂いたことがありました。

鎌田:草彅さん、セリフってどうやって覚えるんですか?

草彅:自然と勝手に覚えれるよ。

鎌田:え?まじですか??

草彅:うん、むしろYouTubeのほうが難しいね。

※敬称略

本当にすごいと思いました。2時間近くの舞台のセリフを自然と覚えれる、、そんなことって可能なの?って僕は素直に思いました。もちろん最初からできたわけではないと思いますが、ドラマだったり、舞台だったりがいかに厳しい世界なのかというのを勝手に想像できた会話でした。

そして、そんな方がYouTubeという全く違うプラットフォームの上で活動してること、サポートさせて頂いてること、本当に光栄なことだと思いますし、こういった活動を通していままでYouTubeを視聴したことがなかったという方がYouTubeに触れ合ってもらえれば本当に嬉しいことだなと思います。

まだまだ無限の可能性があるYouTube。そしてそのYouTubeを通していろんな方と出逢える機会をいただけて僕は幸せだと思います。

そして気がつけば草彅チャンネルもあと10万人でチャンネル登録者数が100万人です!ぜひ皆さんご視聴、チャンネル登録よろしくお願いします!
参考にTwitterとインスタも記載します。


今日はこんなところで!

最後に。(大切です、毎回言います)
noteを読んだよという方が周りに増えてきたのですが、気がつけばハート(スキ)とかが増えません...モチベーションに繋がるので、ウェブで読んでる方は右下、左下にある♡をタップ、アプリで読んでる方は「♡スキ」と最後にあるので同じくタップお願いします。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければ、サポートお願いします。 自分のモチベーションアップのためと、今後のためにインプットに使わせて頂き、またアウトプットできればと。サポート頂いた方へはちゃんと返信させて頂きます。

(*^^*)
1936

鎌田和樹

コメント4件

草なぎさんのドラマは、ほぼ全部見てます。
なので、是非舞台を観に行きたいと、更に思いました。素晴らしい俳優さんですよね😊
ここ数年、映画よりも舞台を観に行くことの方が増えてきました。
大きなものから小劇場、そして大衆演劇まで。
舞台は好きなものになると期間中何度か観たくなります。
同じ人、同じセット、同じセリフなのに毎回ほんの少しずつ変わる生の舞台。
この魅力に気がつくと本当に役者さん、スタッフさんの素晴らしさに頭が下がりっぱなしになります。

鎌田さんもお忙しいと思いますが、いつか同じ舞台を2度観ていただく機会があると、また凄さを実感して頂けると思います。

今日も更新ありがとうございました。
また次回も楽しみにしております。
このnoteのスキめっちゃ多いですね!
やっぱり時代を作ってきた方の考え方というか、感覚というか。
私にとってはお芝居もYouTubeも難しいです。笑
自分のフィールドじゃないことって、なんでも難しいですよね。
それでもやろうと思うことがすごいし、続けていることが何よりもすごいなと思います!
その頑張りを見ることが私は好きなので、視聴者でいることが楽しいです。
頑張っている人はカッコイイ!
草なぎさんの家族のはなしの舞台、私も見て、おんなじように感じました。
特に二部は、やさしくて、あったかくて、舞台を観ながら号泣したのは初めてです。
あの優しさは、人柄なんだなぁと思います。YouTube も草なぎさんの素のままが出ていてすごく楽しくて癒されてます。TVのように作られた映像も楽しいですが、YouTubeは人間性がそのまま出て、ウソや誤魔化しができないところが魅力ですね!これからも楽しみにしています!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。