.aiのデータがイラレで開けない

最近、MacBookのOSを新しくしました。
その前よりiMacの方では先に新型OSにバージョンアップしており、
仕事にも支障がなく、ダークモードに慣れるためにノートも合わせました。
そこでいつも使うillustratorを起動させるため、
illustratorファイルの「.ai」のデータファイルをクリックします。
しかしファイルは「.psd」扱いでPhotoshopで開いてしまいます。

なんでた!!!
拡張子は.aiなのに!!
iMacの時はならなかったのに!!

夫(Mac大好き)に相談するとたまにあるらしい。
解決手順は以下。

別のアプリで開いてしまう.aiのファイルを⌘+I(アイ)で
情報を開きます。

中を見ると、すぐに原因が特定。

なんで勝手にこんな設定になってるやー!!
早速イラレに戻して

「すべてを変更」を押して「.ai」はillustratorで開くようになりました。
またにそういうこともあるんですが、原因はシステム環境設定の中かと
色々探しまくっても実は簡単なところで直せたりして、
それが全ファイルも変更出来るのは凄いなと思いつつ、
最初から変わらないで。。。と思った出来事でした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いいね!もらってすごく喜びます。 サポートや有料ノート料金は他の有料ノート購入や未来の展示に向けて使いたいと思ってます!とっても嬉しいです。ありがとうございます!

バーフバリ!ジャイホー!!
4
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。