チームで動くことの重要性について

 どうも、トライバルデザイナー兼細密画家のGAIです。この肩書、長くて言いづらいのですが、なんかいい感じにならないでしょうか。ならないか。ならないですね。
 
 さて、実は最近GAI公式LINEなるものを開設しました。おめでとうございます(?)と言っても、ちゃんと公式っぽいことをするかというと、してません(爆
 一体何をやっているかというと、要するに自分の言葉にすぐに反応してくれるチームを作っているわけですね。名目上はファンクラブという立ち位置なので僕のファン(多分)が集まってきてくれています。嬉しい。がむしゃらにやってきて、ファンと呼ばれるような方々が付いて来てくれるようになって、それはとっても嬉しいなと素直に思います。絵っていうのは基本的には孤独です。向き合うのは目の前の紙。仕事であればその先にクライアントが視えなければいけませんが、表現するという分野においては自分の前にあるのは悉く『自分』です。
 そんな寂しいことを言うなよとか、人間は一人じゃ生きていけないんだよとか、仲間と一緒にいた方がハッピーだし楽しいぜとか、まあそういうありきたりな事を言う人はたくさんいましたし、これからもいると思います。僕もそう思います。友達と一緒に楽しいことをして、旅行をしたり遊園地にいったりおいしいものを食べたり。とても楽しいと思います。でも、やりたいことではありません。
 やりたいこと、というのは言い方を変えれば『生きがい』とか『使命感』とか『自分の存在そのもの』みたいなものだと思います。
 人生は一度きりで、楽しいことをした方がいいというのもわかります。ただ、クリエイターにおいては楽しいという感情のさらに上に『さらにいいものを作り上げたい』という根っこがあります。それは『楽しい』よりもはるか上に存在する領域だと思ってます。

 少し話が逸れましたが、その『自分の表現をする』ために必要なのは時間とお金です。より具体的に言うならば『表現していれば他に何もしなくても生きていける』状態です。
 僕の場合で言えば、紙に向かって絵を描いている、という状態です。そのほかの事は基本的にやりません。もちろんやりたいと思ったことはやります。料理を作ったりどこかに出かけたり。
 もちろん、そんなことが簡単にできるわけが無い!というのが一般的な意見だと思います。僕も同意見です。ですが、僕はわがままなのでそれでいいんです。難しくて当然です。なんせ理想ですし。しかし、この理想は不可能ではないと思います。やっている人はいますしね。では、そのために必要なことは何かというと、徹頭徹尾、あらゆる事柄の効率化です。もうこればっかりです。嫌になるくらい効率化です。
 何を効率化するかというと、例えば営業であったり、グッズ作成であったり、イベントの立ち上げ、運営であったり、アイデア出しであったり、まあそういうこと全般です。では、それをするためにどうすればいいのかという話で、ようやくタイトルです。

 チームで動くこと、ですね。
 僕はチームで動くことがとても苦手です。昔から自分の力でやりたがる人間でしたし、今でも自分でできることは自分でやりたいと思ってます。その方が早いとも思います。
 しかし、それでは限界があります。自分の能力の限界が100だとしたら、200のことをやろうとしたら単純に2倍の時間がかかるということです。しかもそれは、限界の力を出し続けなければいけないので、実際は3倍くらい時間がかかるでしょう。しかも自分がやらなければならないことではない場合はストレスもたまります。これは困った。
 そこでチームがある場合はどうでしょうか。チームメンバーはそれぞれ得意なことが違っていたり、積極的だったり消極的だったり、大胆だったり慎重だったりします。能力も様々です。ですが、なにかやりたいことを協力してやることができれば、自分が100のことをやる間にチームも100のことをやってくれれば時間はそれだけで済みます。それがより重要で複雑なことであればあるほどその価値は倍々に増えていきます。
 
 今回僕が立ち上げたのは「GAI公式LINE」で、これは立ち位置はファンクラブに近いです。ですが、実態としては「GAIさんが一人で動くと時間がかかること」を短縮するための場所でもあります。
 悪い言い方をすれば、僕がファンの皆様を使って効率化しているわけですね。ゲッヘッヘ。
 しかし、不思議なことに、こんな悪だくみしている僕についてきてくれるファンの方々が多いようで、本当に助かっています。ありがとうございます。なんですかね?('ω')
 もちろん自分勝手にあれやれこれやれ言ったところでどうしようも無いのでいろいろとファンの皆様に還元していくつもりではあります。どういう形で動いているかは、実際に公式LINEグループに参加してくださればわかります。とっても自由です。
 
 もちろん、チームで動くのは楽なことだけではありません。動かすために必要なことは山のようにありますし、絶妙なバランスを保てなければすぐに瓦解してしまう危険性もありますし、評判に関わることもあります。簡単そうに見えて、実はとても難しいのがチームでの活動というわけです。
 バンドメンバーがよく解散するのはチーム活動というものの本質が理解できていないから、という場合が多いですね。音楽性の違い?ああはい()

 では最後に、公式LINEグループに入るとどんな特典があるかですが、毎朝僕の飼っているフェレットのリアさん♀の写真が送られてきます!!!!!!たぶんこれが最大の利点ですね(?)

 LINEグループに参加するには、配信用公式LINEに参加してから「グループ参加希望」と打ってもらうか、僕に直接TwitterDMで連絡ください。

↑ここから配信用公式LINE@に参加できます。たまに配信されます。描いた絵とか、イベント情報とか、書いた記事とか小説とか。いろいろ。

 それでは、またグループLINEでお会いしましょう。(え


トライバルデザイナー / 細密画家 GAI


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければ100円くださいませ。塩おむすびが買えます。

5000兆円のサポートお願いします。
4

GAI@トライバル/細密画

GAIです。 トライバルデザイナー/細密画家 アナログでなんか細かい絵描いてます。 ラジオパーソナリティーやったりもしてますが、基本的にはしょっちゅう絵描いてます。 動物、建物、人間、自然、リアルアニメ問わず。 デジタルも描けます。リアルの壁とかにも描けます。よろしくね。

GAIさんの独り言

思ったこととか考えてることとか書きます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。