100%の努力を忘れた人

最近思いますが、努力を忘れた人は何をやってもだめですね。才能の差はもちろんありますが、努力も個人差がだいぶあります。

多くの人にとって 100% の努力、つまり 24 時間フルパワーで努力した日はほとんどなく、わりと頑張ってる人でも実は 50% くらいしか努力できてない、ということがよくあると思います。

そして努力を忘れた人ってのは、だいたい 10 〜 20% くらいしか努力してない。大学受験や就活などで、自分の 100% を知ってる人は、思い出すだけでいいんですが、それでも「そのきっかけがない」「思い出せない」という人が多いです。

ぼくの場合も、社会人になってずっと 10% を下回ってた気がします。なぜこの話を書いたかというと、最近『人生の勝算』という本を読んで、100% の努力を思い出さないといけないなと思ったからです。めちゃくちゃいい本だったので、まだ読んでない方はぜひ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

15

かみいち

がんばります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。