「波を待つ」クリエイターにならないために

おはようございます。

最近やっと SNS の使い方がわかってきた感じがあります。

なので Twitter アカウントはこの前ご紹介した通りですが、Facebook もちょくちょく更新しています。

https://www.facebook.com/profile.php?id=100004211315211

よかったらぜひ申請してください。

というわけで、

さっき Facebook に更新した内容を note にも載せてみます。

--------------

昨日夜中にこの動画を発見しました。

【SoftBank World 2017】に登場した落合陽一氏の講演です。

正直に言うと、半分くらい意味不明ですが、理解できる部分もありました。

たとえば、

・モノを作っても変わらない
・波は待っていても来ない

※波=メディア

→波を起こしながらモノを作るべし

このあたりはすごく分かります。

現代、これだけYouTuberとブロガーが急増しているのは、個人が「メディア」を持てるからです。

モノをただ作る従来のクリエイターとの決定的な違いはここにあります。

長くなりそうなので、結論だけ書いてみると、

今のクリエイターがすべきことは、

①メディアをつくる
②自分がメディアになる
③レガシーメディアに出る
④バズを起こす

の4択だと思いますね。

トップYouTuberとかは、この4つ全部を同時並行できるレベルになってるから凄い。

どの選択を取るかで、戦略が変わってきます。

ブロガーなら、①をやりつつ、②と③を目指す道。

YouTubeなら、①と②を同時に目指せます。

③はなかなか難しいし、④もセンスが必要。

個人がコンテンツを作って発表できる、というコンテンツの革命をインターネットがもたらしたわけですが、

モノを作るのが前提の時代に、

モノだけ作っていてもダメなんだな、

ということを、改めて思いました。

①のメディアですが、作るだけなら意外と簡単にできますし、(継続は大変......。)

②は、SNSで特定のジャンルに特化したアカウントを作ってフォロワーを集めれば、できます。

というわけで、凄い動画なので、時間がある人は見てみてください。

未来に興味がある人も、よかったらぜひ。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10

かみいち

がんばります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。