見出し画像

11/06 フォトプリントの良し悪し

昨日、しまうまプリントからフォトブックが届きました。
注文しておいた「離島」「日本の景色」のもので、どちらも一番手軽な24ページの文庫本サイズで作ってみました。
1ページに1枚横の写真を入れて解説を入れたり、1ページに4枚の縦の写真を並べてみたりしながら写り具合とかも確認してみました。

以前に写真の質にこだわった128ページのA5サイズの写真ブックを作った際には一冊当たり5000円をはるかにオーバーしてしまいましたが、出来栄えは十分に満足できるものでした。
そこまでのクオリティの必要性は無いけど、やはり文庫本サイズというのは写真集にするには小さいかな?特に4枚並べるは、顔写真とかなら使えても、景色にはインパクトが欠けますね。
写真の質は概ね予想通りだったので、
・本のサイズは倍のA5サイズにする。
・24ページでは薄すぎる感じなので、36ページ以上にする。
・写真は1ページに2枚以内にする。
こんな感じで、再度構成のやり直しへ。
写真が不足するものも出てきたので、島の写真は1つずついつの時の写真だったかを探しながら候補選び。
Googleフォトに7万枚近くあるし、位置情報は2016年から入りだしているので、簡単に検索が引っかからないのもつらいところですが、頑張ってます。

ただ、エピソードを書くには、このサイズでも不足かな?とも思っていて、いいレイアウトが選べないものかな?と悩んでるところです。

画像1

今日の昼は、街中で唯一入ってないラーメン店へ。なぜかランチセットの看板があるので、それならいいか・・・と入ってみました。
中華そばと小ライスと餃子のセットで880円。
味は落ち着いた味で、チャーシューも厚めで良い感じだし、餃子はほどよく甘め。会計の際に2月まで何度も使えるランチタイムの餃子割引券をいただけたので、がっつりと食べたい時には使っていこうかな。

今日から旅ブログはケーブルカーの記事を始めました。
最初は比叡山の坂本ケーブルです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

日本の鉄道路線と空港に降り立ち、車も使って観光した経験を広めてみたいと思って書いています。 旅行の参考にしたい方の参考になればと思います。

ありがとう。ありがとうは奇跡のコトバですね!
4

かもちゃん

2019年2月末で高卒入社した会社を退職。日本全国の全ての鉄道路線を制覇。また全ての空港を使っての旅行も行いました。 フリーランスとして旅行のノウハウを執筆しつつ、現在はJALのダイヤモンド会員目指して奮闘中。 https://kamochan058165.net/

退職半年後から1年までの日々記録

52歳で34年間働いてきた会社を辞めて、転職活動に失敗した結果、やりたかった旅行記事の執筆などフリーランスとして独立。半年経った今からの日々の記録です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。