出産レポ①

無事出産が終わりましたーーー!

まさかまさかの展開でびっくりですが、うまいこと促進剤とかも使わずに生まれて来てくれました!!!!

よかったぁぁ。マジで!

出産までの流れは以下の通りです。

【朝7:00】

ジョロっという何か体内から出た感覚で目を覚ます。
気のせいかなと思ったら、まさかのジョロ×3回!尿漏れとは匂いも違う!!

これは来たぞ!!と思い、破水=入院なので病院に即電話。
すると「朝ごはん、もう間に合わないから破水が止まってるのなら朝ごはん食べといで」とのことだったので、朝ごはんを食べてから病院へ。

病院についてテキパキ動く私の姿を見て、助産師さんが

「えらい軽快な感じやんね」

と言っていた。

まだ陣痛が来てなかったので、わりかし機敏に動けていた私。
破水しても陣痛来ないっていう話は聞いたことがあったので、こんなもんかなと思っていた。

のだが

検査の結果、

破水ではないことが判明。


( ͡° ͜ʖ** ͡°)**


入院する気マンマンでついて来てくれていた母も



( ͡° ͜ʖ** ͡°)**



ということで、そのまま家に帰ることに。(恥ずかしい…)

帰ってからとりあえず動いて陣痛を促そうと思っていたら、なんだか生理痛みたいな鈍〜いお腹の痛みが。

陣痛は10分間ごとの一定のリズムにならないと本陣痛とは言わないらしい。
ただ陣痛アプリで測ると、8分だったり5分だったり13分だったりと間隔全然規則正しくなくて、いわゆる前駆陣痛と呼ばれる陣痛のニセモノというか予行練習的なものになってしまうらしい。

一度、ノット破水というお手つきをした以上、むやみやたらに病院に行けない…!

そう思った私はとりあえず、家で朝の10時から始まった前駆陣痛をなんとか休憩しつつやり過ごすことに。

【午後3時】

痛みは強くなっていくものの、間隔がまったくもってまばらな陣痛。
結構痛いけど、これ前駆陣痛??
という疑問がふつふつと湧き上がってきた。
破水じゃないかと騒いでた朝の段階で夫に連絡してしまったがために、夫は上司から休めと言ってもらい、まさかのノット破水を打ち明けた時にはすでに休みを急遽取ることに変更になっていたのだ!(本当にごめん!!!)
そんな夫も合流して、わりとガチめに苦しんでいる私の腰をさすり、前駆陣痛退治を手伝ってくれたのです。これ本当に助かった!

こうして前駆陣痛が本陣痛に変わる瞬間をなんとか見極めようと頑張っていた。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

使い道としては、主として子どもの服やグッズに活用させていただきます!

ありがとうございます!٩( ᐛ )و

チコ

爆誕!新米かあちゃん

初めての妊娠から、出産、これからの子育てについて綴る育児日記。 楽しいことも、悩みも徒然なるままに書いて見ます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。