就職が見つからない33歳のオカマの嘆き

2015年12月25日 今日、退職願を出してきた。

今日、退職願を出してきた。
受理されなかったらどうしようかと不安になって退職願を2通作ってきたけど、あっさり受理されて拍子抜けしてしまった。とりあえず退職願を出したって既成事実を記録したくてスマホの録音ソフトまで起動したのに。

転職してから7年。あたしは会社で4回号泣した。
それが多いのか少ないのかはわからない。まあ、いい年した男が泣くってのは尋常じゃないことだ。実際にそういう会社だった。台東区にある小さい会社。社長がいて、社員はあたしだけ。事務や経理、データ入力をこなすパートさんが3人。委託デザイナーが1人いる。本当に小さな会社。

求人情報で見つけて応募して入社したけれど、蓋をあけてみれば社会保険も厚生年金も雇用保険もない会社だった。残業はしなくても良いという雰囲気だったけど、残業しないとこなせない仕事量だった。死んでた事業をちょっと自分が手掛けたら生き返ってしまい、いつのまにか会社としての主力になっていた。そしてそれがついにキャパを超えてしまった。一人でやるにはしんどい量だった。

入社当時、実はもう一人社員がいた。部長という肩書きだったが、利益を出したことが一回もなかったのであたしが入社して半年で辞めさせられていた。あと経理に関しては4人くらい「入っては辞めて」が続いてた。自分もこんなところに長くはいられないなと思い、何度か転職も狙ってみたけど、どこも上手くは行かなかった。それでも最低限生きていけるくらいの給料はもらっていたし、少ないけれどボーナスはあったからまだ良い方だと思っていた。

ただ、上司の人格に問題があったんだよね。典型的な癇癪持ちのAB型で、あることないこと常日頃から怒られてた。理不尽そのもの。

セブンイレブンのくじ引きでカルピスサワーが当たったんだけど、あんまり好きじゃなかったから「良かったら飲んでください」って上司に伝えたことがあった。「いいの?」って言うやり取りまでしたのに数か月後に「いつまで冷蔵庫に置いてんだよ!捨てろよ!」って怒鳴られたってことがあった。他にも繁忙期でミスをしてしまった宅配業者に向かって「消えろ!」と捨て台詞を吐いていた。そういう人としてどうなんだろうと思う事が常にあった。
関係ないけど、トイレマットを持ち帰って洗わなきゃいけないってルールも嫌だった。典型的な下町のワンマン中小企業って感じ。

でもそれくらいのことは平気だったよ。「ハイハイスミマセンデシタ~」って聞き流しておけば良いだけのことだったから。
本当に嫌だったのは、これだけ会社に貢献してるのに全然認めてもらえなかったことだ。いや、実績はそれなりに認められてはいたんだけれど、還元されるものがなかった。完全に足元を見られていた。

12月は本当に酷かった。
社長が企画を立てたのに何も準備をしていないまま、シンガポールに出張にいってしまった。「ええ」と困惑した。頼まれてもない。でもそれを実行できるのは自分しかいなかったのでなんとか実行したんだけど、誉めてもらうよりも先に細かいミスを見つけられて怒鳴られた。
帰国してからは「あの仕事やったか!シンガポールからメールしただろ」って怒鳴られたのにそのメールが実は来てなかったり、なのに謝ってもらえなかったり。あとは顧客への年賀ハガキもたった一人で13000枚刷らされたりとか。それも一回に50枚くらいしか給紙できないタイプの複合機だったから夜中までがんばったさ。

売上を作るために必死なのに、どうでも良い作業まで任された。もうともかく仕事が多くてしんどかった。

「あたしこんなにがんばってるのになんなの!なんで社保ないの!なんで年金ないの!なんでボーナス少ないの!」ってストレスが積もっていった。いつの間にか病んでいたみたいで、仕事を終えて終電で帰ったあともミスが心配になって、自転車で会社に向かってたりしていた。このままじゃ自分が壊れてしまう、と危機感を覚えた。

そういうのが色々重なった上に、先日も上司から詰められて頭がグルグルして号泣しちゃったんだ。このままここにいたら心が壊れるって実感した。とんだメリークリスマスだよ。
だからいい加減我慢できなくなって退職願を出してきた。


社長は冷静を装ってたけど、一瞬だけ頭を抱えてた。そうだよ、だってあたしに仕事押しつけていたもんね。夜は誰もいなくなって会社も空けられないから外出すらできなくなるもんね。その姿を見たらちょっとすっきりした。


7年か、長かったな。20代半ばだったあたしも三十路を超えた。次の仕事は決まってないが、ボーナス貰ったばかりだし、日雇いをしながらだったら節約してけば生きてはいける。ゆっくり転職活動をしようと思う。最悪実家に帰るってのもありだと思う。

今はただゆっくり休みたい。

この続きをみるには

この続き:5,832文字

就職が見つからない33歳のオカマの嘆き

kanae

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

kanae

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。