ローカルな空気感と温かみのある設えを体験する|LOG / Onomichi

先日、気が合いそうな友人たちと、昨年末に開業したばかりの尾道の宿・LOGへ行ってきました。

気が合い“そう”と書いた理由は、SNSで交流があっただけの初対面の人もいたから笑笑 お付き合いいただいた面々がみんな素敵で最高でした。文末にご紹介します


LOG / Onomichi


インドの建築事務所 Studio Mumbai がデザインを手がけたという内装がとても興味深い作りで、日本の建物ではなかなか見られない色使いや、内装に使われていた土や紙の使われ方がとても面白く、建築やインテリア門外なわたしでも見所の多い宿でした。

とにかくどこをとっても雰囲気が柔らかく、温かい。


↑部屋に用意されていたインドの伝統菓子とお茶の一式。使われてる茶器も手触りと使い勝手が良くてなかなかに魅力的。

この続きをみるには

この続き:2,659文字/画像25枚
記事を購入する

ローカルな空気感と温かみのある設えを体験する|LOG / Onomichi

カナエナカ

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

\ありがとうございます!/ いただいたご厚意は、新しいチャレンジに役立てます!

スキをくれたあなたに「大吉」をプレゼント。明日はきっといい日だ。
79

カナエナカ

何処泊 journal

一月2本~3本掲載予定。 (内容) ・新規開業のステキな宿情報 ・個性的な宿、オシャレな宿情報の宿泊レポート ・宿の周辺の遊び方のご提案 ・ときどき知人の旅の相談に答えるコラムを掲載 旅で観光地巡りから卒業したい、宿自体を楽しみたい人にぴったりな情報をお届けします。 20...
3つのマガジンに含まれています

コメント6件

全体のほんわかした雰囲気はもちろん、階段の壁のサインが素敵ですね。
私も思いましたが、写真いいですよ。これは機材云々より撮った方がうまいんですね!
カナエナカ様
丁寧なご返信ありがとうございます!
参考になりましたー✨

一番はセンス、切り取りの視点が素敵なんだろなって思いながらも、どういう装備で取材されているのかが気になりまして(’-’*)♪
一眼レフやレンズ沢山持っていくのは重いしなぁ。でも素敵な写真だなぁ。と思って質問させていただきました(^^)/

iPhoneで撮影した写真が混ざっているのにびっくりでした♪ヽ(´▽`)/
スギタさん>
ありがとうございます、!
カメラ重いと持っていくの憂鬱ですよね……
そういう理由もあって、明るいレンズかつこれ一本である程度の画角が撮れる便利さから、失敗や取りこぼしの少ないレンズとしてこれを選んでいます……!
どうしても宿は照明が暗くなりがちなので、あとでレタッチするための一眼レフ持参です。
iPhoneは小回り効くので案外使える優秀な子です🎶
たくさん見ていただきありがたいです😌
海町さん>
ありがとうございます😊🎶
なるべく、ありのまま、雰囲気が伝わるように撮ることを心がけているので、嬉しいです。
素敵なので、ぜひ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。