いっておいでよ、ナゴヤ。

わたしは基本的に観光地的な場所へ全然行かない旅をすることで知人界隈では有名なんですが、名古屋も全く名古屋城に入ったこともないし、いつも食べるのは駅のきしめんくらいで、ひつまぶしも天むすも手羽先も現地で食べたことは全くありません笑

そんな私、以前仕事でとってもとってもお世話になった大好きな方達に会いに行くため、名古屋へと足を運んできました。
その時に巡ったオシャレスポット写真をただダラダラ載せておきます(笑)

coffee house かこ花車本店

モーニング文化発祥の地、名古屋。
以前、とみこちゃん名古屋で行った場所をまとめたnoteを読んで、ここはわたしも行くぞ!!と朝から勇んで出かけたのはコーヒーハウスかこさん。
この自家製ジャムが4種類乗ったトーストが名物だそうで、あんと生クリームと甘酸っぱいジャムのマリアージュが恐ろしいほどに美味しいという感動の一品。

本店でしか味わえないメニューだそうなので、近くの分店に行かないようにご注意を。


喫茶ゾウメシ

喫茶ゾウメシへは、こまみちゃんももかちゃんの二人と。
ヘッダーの写真の手タレはこまみちゃんです。cocoroneのお仕事をしている時に、とてもお世話になった気の利くガール。マジで、仕事ができて助けられてばかりだったので、こうやってまた会えるのは本当に本当に嬉しかったです。
そして、わたしは以前からももちゃんのInstagramとかめっちゃ見てて、ファンだったので、この時写真を撮ってる姿を拝めて心もお腹も大変まんぞくな時間でした(笑)

momokaちゃんのInstagramはこちら👇


TT" a Little Knowledge Store

こちらは、今年できたばかりという星が丘にあるオサレスペース。
空間の使い方が広くて贅沢。少し高台にあるから眺めもいい。視界の抜け感、パーソナルスペースの開放感が絶妙でした。近所にあったら通うわ。。。

何と言っても、ランチに食べたメンチカツの肉汁がじゅわんっとしてて最高に美味しかったです。
(コーヒーもシングルオリジンのものもあって、苦味酸味のないコクのあるわたしの好きな味でした。)


シマウマ書房

ここは、Twitterでオススメの場所を募集したら、フォロワーさんが教えてくれた書店。
2019年の2月には一旦店じまいをされるとのこと。(また再開したいとは書いてあったので、再開してほしいなあ)

大岩さんの名古屋オシャレスポットレコメン力はマジでやばい。(語彙……)


そして、店休日は続くよどこまでも……

その後、行きたかった雑貨屋さんや、お菓子屋さんが軒並み定休日やら店休日で、全くもって、ただただ名古屋の住宅街やら幹線道路脇を散歩しただけの時間が続きます……

↑行った先の店がまさかのお休みで、その脇にあった車高高い車が止められない駐車場で記念撮影する始末。。。

↑閉館の引きが強かったのは、ヤマタクなのか、それとも一緒にいた佐倉ちゃんなのか……(いや、それともわたしなのか?)


名古屋は建物のテキスタイル?が面白い。

そのほかの空き時間は、ただただ散歩を。(わたしの趣味は写真撮ることと散歩なのです。)

名古屋の建物って、外観がすごく面白くて、不思議な模様にたくさん出会えたので、名古屋の思い出といえば、ビルばっかり笑

次は定休日がちな水木を避け、土曜に訪問したいと思います(笑)

東海エリア(特に岐阜・愛知)、とっても興味あります。また行きたいな〜。

- - - - - ✂︎ - - - - -

(おまけ)
わたしが会いに行ったのは、名古屋のローカルウェブメディア「IDENTITY名古屋」を運営しているIDENTITY社でお仕事をご一緒したメンバー。
インスタマガジンcocoroneの立ち上げの時に、わたしを雇ってくれた心やさしきガチャ回しニート碇シャチョー、ありがとうございます!

名古屋の美味しい情報を知りたければ、是非是非このInstagramをチェック◎

わたしが実はこっそり関わっていた毎日がちょっと素敵になる情報をお届けしているインスタマガジンcocoroneもよろしくお願いします◎


インテリア、建築、内装、うつわが好きな私が行く場所はだいたいそんな場所ばっかりです。よければInstagramもチェックしてください〜


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

\ありがとうございます!/ いただいたご厚意は、新しいチャレンジに役立てます!

スキをくれたあなたに「大吉」をプレゼント。明日はきっといい日だ。
128

カナエナカ

#フード 記事まとめ

レシピやグルメ情報、料理や食文化に関する考察など、食にまつわる記事をまとめていきます。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。