カンフーバットも入れなくちゃ!野球女子のかばん事情 #NFB

野球観戦にハマった野球女子が、女性にとっての野球観戦をもっと楽しくアップデートする施策を勝手に考えるチーム、「日本野球女子機構」通称 #NFB のチームマガジンです。
実際に球場に足を運びながら各球団の野球観戦を研究し、もっとこうしたい!を発信していきます。

はじめましての方、はじめまして。宮本果南(ミヤモトカナ)と申します。

ビジネス経験も発信経験もないぺーぺーですが、頑張っていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!!

ということで
今回私がお送りしたいテーマはずばり

野球女子のかばん事情!

きっかけは今回の研究日であった6月10日、ヤクルトスワローズのレディースデーで貰えるアイテムの多さ、大きさに驚いたこと。

レディースデーではお馴染みのユニホームだけでなく、SNS映え用のパネル、スワローズに関する新聞が配られ、チケットによってはカメラ周辺グッズ、なんとヨガマットまでプレゼントされる施策があります。

ヨガマット!!!!!

それもらえるのは嬉しい(?)けど全部かばんに詰め込むの大変だな・・・。

そもそも、カンフーバットやユニホーム、応援タオルなど野球観戦グッズは普段おでかけする女性が使うような小さなかばんには入りきりません!

そこで、かさばる荷物を持たなくてはならなくなった野球女子たちが一体どう対応しているのかを探り、新しい施策やグッズ開発に役立てられないか考えてみることにしました。

それでは野球女子のかばん事情、調べていきたいと思います~~!


【そもそも皆どんなかばんで球場に来てるの?】

まずはNFBメンバーのかばんから!ドンッ!!!

左から
野里さん リュックサック
最所さん ナイロンバッグ
ミキオサナイさん トートバッグ
こまみさん リュックサック  

見た目の野球観戦感のなさwww

最所さんは突然雨が降ったり飲食物がこぼれたりしたときも安心の撥水性があるかばん。
形がかっちりしていないので急な配布物も詰め込めます。

ミキオサナイさんは仕事かばんのようです。
たしかに、今回は休日でしたが平日は仕事かばんのまま観戦に来る人も多そう。

野里さんとこまみさんはたくさんモノが入るリュックでした!
球場では座席に着く前に飲食物を買うこともあるので、両手が空いていると楽ですよね!

そして私が持っていったかばんはこちらです。

野球観戦時は大抵、いつものかばん+ショッピングバッグの2つ持ちスタイルです。
飛び出しているのはスワローズ応援に欠かせない傘!

いつものかばんに関しては、貴重品諸々を移し替えるのが面倒というだけで大した理由はないのですが(怠惰ですみません)、
このショッピングバッグを使うのは最所さんと同じく機能性を重視しているからです。
最悪捨てることもできますし!

ここでNFBメンバーと実際に神宮球場にいた野球女子を観察して感じた傾向をまとめてみました。(画力が中途半端なのはご愛敬w個人的には十分うまく描けたと思ってますw)

A子は野里さんやこまみさんのようなタイプですね。

最所さんやミキオサナイさんがこちら。
最所さんのように機能性を重視する人と、日常に溶け込めるかどうかを重視する人でかばんを選ぶポイントも異なりそうです。

私はこのタイプです。
応援グッズを入れるバックは、サブバッグゆえメインバッグと違って自分のファッションからは切り離されている場合が多く、デザインよりも機能性を重視している気がします。

今回は休日だったからかA子が多かったのですが、平日はC子も増えそうな気がしています。
仕事かばん+応援グッズというスタイルです。

【意外と多い!かばん周りで気を遣うこと】

この観察結果を踏まえて、野球女子がかばん周りで何を気にしているのかまとめてみました。

〈球場に行くまで〉デザイン性
・球場への往復(電車のなかなど)でも抵抗なく持てるか
〈球場〉機能性
・座席の下(地面)に置いていいかばんか
・雨や飲食物の汚れに対応できるか
・応援グッズに加え現地での配布物や上着など想定外の荷物も詰め込めるか

「かばんに求めていること」を中心に挙げてみましたが、これらのなかには「かばん」以外で解決できるものもあります。

その点も踏まえて、今度はスワローズ側を調査してみました!

【実際、スワローズは野球女子のかばん事情に対応できてるの?】

野球女子がかばん周りでわりと気を遣っているということは上記の通り。

ここでスワローズがどれくらい野球女子の気持ちを理解しているジェントルマンなのかを

・スワローズが販売しているかばん
・かばんの中に入れる応援グッズの工夫
・かばんを置く座席環境

という視点から見ていきます。

まずは現在スワローズが販売しているかばんから。

容量や撥水性などの機能性に関しては、それぞれ対応できている商品があります。

ただ「球場への往復で抵抗なく持ち歩けるか」という視点で見ると、厳しいものが多いような。

神宮球場の近くには、あの!!ハイブランドが立ち並ぶ表参道!!!

デーゲームの前後にちょっと表参道で一息なんてこともあるでしょう。

そこで、つば九郎の総柄バッグを持つのは至難の業。

ましてや、かばんをわざわざ買うとなると日常で使えるデザインかどうかがめちゃくちゃ重要です。

ちょっとつば九郎が可愛いからという理由だけで数千円のかばん購入には踏み込めません。

日常に寄り添えている(=球場への往復で持つことも抵抗がない)かどうかは、ベイスターズがめちゃくちゃ上手なのでこちらを参考にしてもらえたら最高です!


次にかばんの中に入れる応援グッズの工夫という視点から。

私たちは応援グッズが入る容量に合わせてかばん選びをしていますが、そもそも応援グッズがかさばらないに越したことはありません。
仕事帰りなら尚更です!

ちなみにスワローズ応援グッズといえば、傘!

点が入った時は皆で傘を振り回しながら東京音頭を歌います。

(雨の日のせいで、雨除けとして傘をさしているように見えるというミス(汗))

スワローズは一般的な傘より少し小さい「応援ミニ傘」だけでなく、さらに小さい「応援ミニチュア傘」を販売しているんですよね。

「応援ミニチュア傘」なら、手のひら2つ分ほどの長さでトートバックにもすっぽり入り、持ち運びもとても楽。

まさに荷物を減らしたい野球女子に優しいグッズです。


最後にかばんを置く座席環境です。

ハード面なので難しいところですが、以前巨人が女性用シートに荷物BOXを設置しているのを見て、座席環境もまだやり方次第で改善余地があるのではないかと感じたことがありました。

神宮は座席下が地面、かつ座席間が狭く、屋外ゆえに雨も降ります。

実はこまみさんが座席に座る際、地面に直接リュックを置かず、持参した袋に入れて置いていたんです。

周りを見渡してみると、大きなビニール袋を持ってきて中にかばんを入れている人がちらほら。

主に荷物を地面に置きたくない、雨で濡らしたくないという理由が考えられます。

やはり神宮含め屋外球場は野球女子が気を遣うポイントが増えるなあと感じました。

以上、3つの視点からスワローズのジェントル具合を見てみましたが、まだまだ野球女子に優しくなれる伸びしろはありそう!

【それなら私がアイディア出します!】

ということで、僭越ながら私なりに野球女子に需要がありそうなかばんを考えてみました。

アイディア①なんでも詰め込めちゃうスワローズショッピングバッグ

これはディズニーリゾートやイケア、コストコのショッピングバッグから着想を得ました。

考えられる使い方としては
・C子の応援グッズを入れるかばんにしてもらう
・A子、B子、C子それぞれが直接地面に置きたくないかばんをこれに入れてもらう(使わないときはたたんでかばんにいれることができます)

また、家族連れのお母さんにもウケるのではないかと思っています。

まず球団側のメリットとしては【座席環境を改善しながら売上を得られる】ということ。

使い方2つ目の「かばんを入れるかばん」として使うという視点は、先ほど紹介した巨人の荷物BOXと同じ役割を果たします。

むしろ荷物BOXは雨除けができないので、神宮はショッピングバッグの方がいいのかも。

また、観戦日はかなりの雨だったのですが、ファンの皆さんが球団グッズの1つである緑のレインコートを着用していたのが印象的でした。

このレインコート、600円と少々お高めなのですが「雨だから仕方ない」「せっかく観戦に来たのだから球団の色を身につけたい」という言い訳ができるおかげか、ユニホームかと思うほどの着用率。

雨が降るというハンデをうまく活かしたグッズ戦略だと思います。

ちなみにイケアは破格の100~300円、ディズニーのショッピングバッグは700円~900円程度。

600円前後に抑えられれば、レインコートと同じように座席環境のハンデをチャンスに変えられるのではないでしょうか。

野球女子側のメリットとしては【荷物の心配事が減る】ほかに【日常でも使える】という点。

このショッピングバッグなら、海やBBQなどのレジャーバッグ、ジムや温泉に行くときの簡易バッグ、部屋の荷物整理用としても使えます。

ディズニーなどのテーマパークでは既に売られているものだからこそ「こういう使い方ができるな」と想像しやすいかもしれません。

また、日常で使えるかどうかはデザインに寄るところが大きいので、どこにでも持っていけるような紺色に傘マークだけつけたシンプルなタイプは必ず用意したいところです。

個人的には、シンプルなタイプに加えて、せっかく来た記念に!と購入できるロゴやつば九郎がプリントされたタイプも作りたい!です!!

値段も良心的なので、定期的にバッグの柄が変わったりなんかしたら・・・
はあ・・・沼は深い・・・

アイディア②「分かる人には分かる」シンプルトートバッグ

今回はB子向けのかばんです。

上の画像は昨年販売されていたスワローズのトートバッグ。

これなら普段使いしやすいですし、つば九郎が影なのも2896(つばくろー)という数字も、まさに「分かる人が分かる」というデザインですよね。
表参道も歩けそう!(笑)

素材が良いからか価格が8000円超えで身構えてしまったので、このデザインを低価格なかばんにも採用してもらいたいです。

先ほども書いた通り、とにかく野球女子は【日常でも使える】というメリットを得られることを重視しています。

そもそもグッズを身につけるのは「周りに見せびらかしたいから」というよりも「好きなものを持っていたいから」という人の方が多いのでは。

仮にそうであるならば「応援している球団、選手に関するものを持っていたい」という気持ちを満たせば良いのであって、「私は○○のファンです!」と叫ぶようなデザインでなくてもいいと思います。

「分かる人は分かる」くらいでいいんです。むしろそれがいい。

「アッ、それスワローズのかばんですよね?」
!?!?!!!!
「え!知ってるんですか!わ!仲間だ!!!!仲間がいたぞ!!!」

この感動!!!!はんぱない!!!!!

はい。取り乱してしまいましたが、スワローズにはせっかく「傘」というキーアイテムがあるので、「傘」を使った野球色、球団色の少ないトートバックがあってもいいのではないかと思っています。

傘だけはもちろん、傘と象徴的な数字(優勝した年月日、活躍した選手の背番号など)を並べることでも「分かる人には分かる」現象を起こせるはず。


また、球団側には【ファンがより楽しむための余白を残せる】というメリットがあります。

球場ではスワローズの缶バッジをいくつかかばんにつけている人を見かけました。

元がシンプルであればあるほど、缶バッジや背番号のワッペンで自分オリジナルのかばんを作る余地も広がりそう。

トートバッグにさりげなく背番号なんてつけたらもう先ほどの「分かる人には分かる」現象がさらに

「1ということは!もしかして!!山田哲人!!!好きですか!!!!」
「ハァイ!!気づかれましたか!!!さすがです!!!」
「もちろん!!私も山田哲人好きなんです!!!見ました?この前の...(以下略)」

とヒートアップして楽しいこと間違いなしです。

うあああ!私もそのシチュエーションほしい!!

このようにシンプルなトートバッグ1つで、
★自分オリジナルのかばんを作るというファンの楽しみ方
★そのかばんを見たファン同士で交流するという楽しみ方
を生み出すことができます。

もちろん、売る際には「Passion(スワローズのチア)のメンバーはこんなデザインにしたよ~!」とSNSで発信したり、売り場にアレンジ例のPOPを貼りだしたりすることで「私はこうしたい!」と思わせるきっかけづくりが大切かなと思います。

ということで長くなってしまったので、この辺りでまとめをば!

【野球女子のかばん事情考察まとめ 】

・野球女子はデザイン性、機能性に関するかばんの悩み事が多い
・野球女子のかばんの悩みはかばん以外で解決できることもある
・野球女子向けかばんをグッズで売るのなら日常で使えるデザインにすべき

かばんごときで、ではありますが、球場での体験をよりストレスフリーにすることは来場回数を増やすきっかけになると思うので、引き続きウォッチしていきたいと思います。

また、今回初めてNFBのメンバーの皆さんと野球観戦&ブレストをしたのですが、野球マーケティングについて盛り上がれる楽しさを感じたのはもちろん、メンバーの皆さんの思考や発想にとても刺激を受けました。

そんなメンバーの皆さんの記事も今後ぞくぞくアップされる予定なので、是非読んでいただきたいです!

それでは今日は以上です。
つたない文章、考察を最後まで読んでいただきありがとうございました!

#NFB #日本野球女子機構 #プロ野球 #野球 



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!!また次の記事書くのも頑張れそうです!
12

#スポーツ 記事まとめ

noteに公開されているスポーツ系の記事をこのマガジンで紹介していきます。
1つのマガジンに含まれています

コメント1件

表参道でつば九郎の総柄バッグを持つのは至難の業。ってところめっちゃ笑いました笑
面白い解説記事ですね!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。