Aさん/人力ボカロ動画投稿のケース

■知識
・動画配信主の基本は、
動画配信サイトアプリ+ツイッター。
Twitter⇒動画
動画⇒Twitter
に流れるように形を作ると良いです。

・再生数は水増しできるので他者の再生数は気にせず。
再生数よりも活動を通じて、
いかに素敵なお友達が出来たか?を追求すると良いです。

■アドバイス
・創作活動は一生涯すること。
・UTAUは昔ながらのローテクであり、ローテクは素晴らしいのですが、
 Aさんの創作活動の完成形は他にあると思い、
 今のやり方を継続しながらも、自分自身の創作活動の完成形を追求してほしい。

・僕ならば、構図として、
 ツイッターで降谷零/名探偵コナンアカウントを作り、
 まずツイッター内では、降谷零の拾い画像に5秒程度のUTAUで音声をつけて、
 どんどん発信します。かつ、ニコ動作品も発信します。
 もっと言うならば、UTAUでの作成過程を配信で垂れ流しにします。

 降谷零好きさんに自分の全ての発信を楽しんで貰いながらも、お友達になり、
 お友達だけのDMグループを作り情報共有やコミュニケーションを取ります。

・ニコ動+ビリビリ動画投稿を勧めます。またビリビリ動画をいじり倒しておいて下さい。
Chromeで開けばPCでもスマホでも日本語に翻訳で日本語表示になります。

ビリビリ動画
https://www.bilibili.com/

おすすめ、中国の創作活動は日本を凌駕してる。
https://www.bilibili.com/video/av16628021/?spm_id_from=333.7.dance_otaku.17

※関係ない話…ニコ動やマストドンの正解は、自動翻訳機能(AI)の充実と精度。
 数の暴力、世界の中心は人口最大の中国になるわけで、
 勝手に翻訳してくれるならば中国語が分からなくても中国の方とからめるので、
 中国と日本の視聴者と配信者のコミュニケーションが生まれる。
 ⇒未来そうなると思う。ニコ動とビリビリ動画の言語の国境が無くなり融合する。
  融合を前提に先に乗り込んでおこう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。