doukin

酒とバラの日々を気取っても、実情は半ば世捨て人。白黒映画の彼にあこがれ、タイプライター代わりのキーボードに向かう。

noteを使ってるとものすごいムカつくので極力アプリを開きたくありません。
投稿に興味を持ってくれた人はブログを参照してください

8月32日への招待状 #8月31日の夜に

不登校になる。「行けない」のか「行かない」のかわからない。 ただ積み重なる欠席日数。 昼夜は逆転して、いつのまにか、眩しさを忘れてしまう。 学校が楽しくて、友達と...

ナチの制服はかっこいい

ナチの制服はかっこいい。社会的、道義的に彼らが正しくないことも踏まえて、そのヴィジュアルは「かっこいい」。 そしてそれはわざとでもある。かれらは「かっこいい」ア...

"伝説のライヴ -How The West Was Won-"より

2018年にリリースされたLed Zeppelin "HOW THE WEST WAS WON "のニュー・エディションは『伝説のライブ』という邦題では褒めたりないほどの傑作だ。ラウドネス・ウォーの反...

「語られなかった歴史を求めて」_台湾 楽生院にて

3月末から4月頭にかけて台湾に行ってきた。アジア圏に旅行するのははじめてのことで、とても満ち足りた時間を過ごすことができた。 台湾という"場所"(あえて国とも地域...

わたしと音楽

音楽というものは、誰かにとっては金塊よりも価値のあるもので、また他の誰かにとってはごみくずと一緒だ、と、どこかのロックスターが言っていた。    たしかにそうだ...