見出し画像

洗濯機の音が、波の音になった時・・

今日は午前中、息子の数学の塾の送り迎えの日。

午後1時過ぎに、家に帰って来てから、とんかつが食べたいというので作り、私は別のメニューで遅い昼食を摂ることになった。

ふとその前に、昼食が終わったら洗濯物を干そうと思い、洗濯機を回しておくことにした。

ご近所から美味しいトマトを頂いたので、トマトときゅうりを薄く切り、ベーグルにクリームチーズをたっぷり付けて、これらの野菜を挟んで、淹れたてのコーヒーと一緒に食べる。

サンドイッチに、トマトのスライスが入っているだけで至福だ。

外は33度を超える気温だったので、朝から7部のパンツを穿いていた。しかし、窓から入る涼しい風は、外の温度とは違ってひんやり感じた。

足元が、少し寒いかな?

それはちょうど、海岸で足を浸した後のひんやり感だった。

この食事と共に、今日は音楽を聴こうと思い探してみたら、なんとなくノラ・ジョーンズにたどり着いた。

目をつぶって、思い出をリサイクルしてみた。

沖縄の本部町のあの青い海が、頭の中いっぱいに広がる・・・

ザー、ザー、ザー

えっ、波の音?!そんな・・・

もちろん、それは、波の音なんかじゃない。

洗濯機が「ゆすぎ」になって、水がぶつかり合う音だった・・・

ふふふっ、なんていう演出だろう。

しかし、洗濯機の音まで、波の音と思えるとは・・・

安くて便利な思考だな、なんて思いつつ・・・

「どこでもドア」って・・・

もしかしたら、こういうものなのかな・・・とも、思った。

洗濯機の音が、波の音になったとき・・・

心のポケットにあった、「どこでもドア」が動き出し~

世界中、好きなところに、行けちゃうような気がしてきた♡

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

拙い文章を読んで頂いて、ありがとうございました。 できればいつか、各国・各地域の地理を中心とした歴史をわかりやすく「絵本」に表現したい!と思ってます。皆さんのご支援は、絵本のステキな1ページとなるでしょう。ありがとうございます♡

今日も素敵な瞬間の連続でありますように♡
104

nurico

一番近い海外で「今、ここ」をシンプルにして、「今、ここ」を輝かせることができればいいなと思いながら、ジオグラフィー(空間:地理)&ヒストリー(時間:歴史)=ジオヒス☆を表現している、エッセイストです。翻訳(韓国語)もOK、仕事依頼はこちらへ ☞mieko602@gmail.com

コメント8件

モンモンかわいい😍 土地が違えばまた表現もさまざまなのですねー。勉強になりましたー。
West side Nodさん~!でしょう~😊わんちゃんも、モンモンって鳴いているように聞こえるから、不思議ですよ~(笑)
新鮮なトマトときゅうりを薄く切って、クリームチーズをたっぷり付けたベーグルに挟んで食べる。淹れたてのコーヒーと一緒に。→カフェにそんなメニューがあったら、まずそれを選びます。
川中紀行さん、ですよねぇ~♡ 新鮮なトマトときゅうりは最強で~、クリームチーズたっぷり+淹れたてコーヒーは・・・泣けます(笑) 共感して下さって嬉しいです!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。