No.161 同級生との素晴らしい時間  「今」を楽しむ

昨日は中学高校の同級生と集まり食事をしました。
男子校でしたのでもちろん男ばかりですが、やはりおじさんになっても集まれば『肉』というのが定番です。

4人と少人数ですが、久しぶりに集まってもそのブランクを感じさせない楽しさは同級生のありがたさです。しかし集まると男子校ノリは健在で定番の下ネタから、仕事の話、健康の話などおいしい肉を食べながら盛り上がり、楽しい時間を過ごさせていただきました。

定期的にこうやって集まって盛り上がっていますが、集まっても同級生の集まりでストレスを感じる事はほとんどありません、なぜかを考えていましたが、一つ気が付いたのが「あの頃は良かった」というメンバーが居ないという事です。
皆さん「今」を楽しんでいて、過去に対してポジティブな見方をしています。そんな中で、皆さんよく言うのが「あいつ変わってないよな~」という発言です。変わっていないいう事は、昔のままぶれていないという事で、昔から自分の好きなように生きているメンバーが多かったように思います。

今を精一杯生きているので過去を肯定的に捉えているのか、過去を肯定的に捉えているので今を楽しんでいるのかは人によって違いますが、とにかく皆さん共通しているのは今を楽しんでいる事だと思います。

多感な青春時代を共に過ごし、共感できるベースがある上に皆さん共通のポジティブなオーラが場を盛り上げ、その雰囲気が元気の素になり、さらにおいしい肉でしっかりエネルギーチャージできました。

今回も某学園理事長の学校では絶対話せない話や、一級建築士の破天荒な話、ベンチャー企業社長の仕事の悩み、私の会社をM&Aされた話など話題は尽きず、あっという間の時間でしたが、また次回の予約をして帰りました。

一つだけ難点が、このお店が人気が出過ぎて3か月先まで予約がいっぱいでなかなか次の予約が取れない事です。
気になる方はご連絡いただければご紹介いたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

そこが良いんです!
8

感動創庫®LFC顧問  井上感動マネジメント代表 井上 剛典

岐阜県本巣市でアパレル中心の倉庫で顧問と色々な業種での経営経験を活かしコンサルティング業務もさせて頂いています。 日々の気付きや感じた事、皆様にお伝えしたいシンプルルール等を毎日書いています。 時に暑苦しく、時に頼りなく今あなたに必要な心がワクワクするメッセージを届けます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。