出版の夢で娘に先を越される!! No.203

皆さん目標設定とその計画をしっかり立てていますか?

昨日私の娘の初めて出版した本が家に届きました。
娘は絵を描く事が以前から好きで、漫画も描いているのですが、自分で原稿をまとめ自費出版で本になりました。

いわゆる同人誌ですが、その行動力に私も見習わなければと思いました。
というのも、私も本を出版したいと思っていますが、それも明確にいつと決めているのではなく、あいまいな目標しかありません。
また、どうしたら出版できるかを真剣に考えていませんでした。

人に目標設定の大切さを説いておきながら、自分の事になるとやはり皆さんと同じで後回ししている事が多々あります。
明確なビジョンがあればゴールには到達しますが、ぼんやりしたビジョンではゴールに到達は出来ません。

娘は、この高1の夏休みのイベントに出版をすると決めていたようで、せっせと原稿を書き準備をしていました。
こういったやりたい事は力が出るので、多少眠くても疲れていても苦にならず出来るようです。

学校の勉強も同じくらいの力を出してもらえると成績も上がると思いますが、これもどこかでスイッチが入ればやってくれるのではないかと思うので、今のところはそっとしています。

私も娘を見習い出版に向けてどうすれば出版できるかを考え、しっかりと目標設定し、計画を立て行動をしていきますので、皆さんもぜひ自分のやりたいことはどうしたら出来るかを考え、計画しながら進んでいきましょう。

ちなみに出版した本は親には見せたくないらしく、私も妻も中身は見せてもらえませんでした、、、

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

パワーアップします!!
6

感動創庫®LFC顧問  井上感動マネジメント代表 井上 剛典

岐阜県本巣市でアパレル中心の倉庫で顧問と色々な業種での経営経験を活かしコンサルティング業務もさせて頂いています。 日々の気付きや感じた事、皆様にお伝えしたいシンプルルール等を毎日書いています。 時に暑苦しく、時に頼りなく今あなたに必要な心がワクワクするメッセージを届けます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。