デジカメを置いてスマホカメラ(Pixel3)でやってけるか試した

先日Pixel3に変えました。端末のレビューなどはまたの機会に。
Pixelはカメラが楽しいです。正確には写真を処理するソフトが優秀ですね。夜がキレイに撮れたりズームしても劣化を抑えたり。

買ってすぐ撮った写真。暗いとこは暗い、光は明るい。これまでのiPhoneと比べるととてもキレイです。iPhone7だったのでそのせいもあると思いますが。
ちなみにこれは夜景モードでないので、夜景モードだともっときれいに撮れるらしい。
ちなみにiPhoneで撮ったらこう↓

ズームしたときには、何枚かを合成しザラザラを抑えるらしい。Google恐るべし。

ちょっとバキバキしてるというか彩度が高いというかその辺りは設定でコントロールできるのか試し中。いずれにせよ印象的な写真は撮りやすいという感想です。今のところちょっと不自然に仕上がります。

最近はカメラ熱も上がってたので出勤なんかにもデジカメを持ち歩き、道端とか目に入るものを撮ってました(意識高めフォトグラファーかな?)。最近購入したレンズの試し撮りでもあったのですが、改めて写真撮るって楽しいなと思ってたのです。

そこで、このスマホと時々VSCOを使い、デジカメの代わりにならないかなと。キレイに残すということだけが僕が写真を撮る目的ではないのでその辺りの軽快さや楽しさなんかもとても重要です(レンズ買ったばかり!)。

実際にスマホ代用を試してみて

まだ3日ではありますが、全然写真撮りません。
なぜだろうと考えました。
結局カメラやレンズを触ってコントロールしてる感覚が好きなんだと思います。絞ろうとか、ピントあわないなーとか、ぼかすぞー、とか。
他の理由として、スマホでほぼオートで撮った写真を気軽に加工してアップするのは、自分がやらなくても多くの人がやっててそこまで差が出るか?という思いなどにより、そこに意味をあまり感じれなかったのかもしれません。それがダメという意味ではないです!
厳密にはスナップは撮らないという感じでしょうか。わざわざというか。子どもなんかはスマホで撮ろうとします。ただこれは以前からそうなので関係ありません。
オート化というのは趣味としては楽しくないんだと気づきました。

良かった、カメラやレンズの価値が下がらないで。少しだけヒヤヒヤしていました。

けど今度は「日常的にPixelで写真を撮るぞ」とルールを課して、強制的に撮ってみるのも良いかなとか思ってます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

金子洋介

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。