短歌 #01 少女

二人して黙っていたら潮騒で胸いっぱいになってしまった

目をつむるそのやわらかな頬覆う光り輝く産毛の草原

音読の順番まわる授業中目は教科書に耳はあなたに

身に纏うレモンの香りさわやかに少女(おとめ)は甘い匂い秘(かく)して

はじめてのうなじをあたる剃刀の刃を確かめる少女(おとめ)の指先

#短歌  #少女

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございますサポートくださると喜んで次の作品を頑張ります!多分。

アリガトゴザイマス!ワタシモスキデース
43

かねきょ(漫画・イラスト)

3人の男の子を子育て中のオタク主婦。毎日お弁当作りと筆ペン(もはやデジタル移行中)でお絵かきを少々時々短歌。スキ•フォロー•シェアはご自由に。リフォローは必ずしもできませんがフォローやスキつけて下さったら見に行きます!アイコンはきよみさん。漫画・イラスト等の依頼もお待ちしてます。

短歌

コメント19件

リリカルだ。
Yamaguchiさん
ありがとうございます。少女がテーマなら、しばらくはリリカルを名乗っても良さそうですかね?なんだか魔法少女みたいじゃないですか?(笑)
めちゃめちゃいいです!青春だーー。これを先生業やってた人が書いてるのかと思うと。せんせーー!って飛びつきたくなる
まみすけさん
ありがとうございます。生徒と一緒に創作短歌の授業とかやりましたよ!楽しかったな~。それもまた私の青春でした。飛びつかれたら喜びます!(笑)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。