日本人には驚きのプロムのルール

おひさしぶりです!カンナです。


ついに、4月🌷そして春休みまであと3日~!!
その前に待っているのは、そう!!!


Prom(プロム)です!!!!

Promをご存知でない方に、簡単にご説明すると、
Promは、いわゆる”卒業パーティ”です。


卒業式は"Graduation"なので、Promは一緒に食事をして踊って歌って騒いで!
最後の思い出を作る場所です。
基本的には11年生(Junior)と卒業する12年生(Senior)のみが参加するイベント。

また、Promには好きな子や彼氏・彼女を誘って行く、もはや伝統?的なものもあります💑(笑)
もちろん!!相手がいなくても問題はありませんが😄💢


ちなみに、私の学校は全校生徒数が少なすぎて、11年生と12年生のみではあまりにも人がいなすぎて正直しょぼい、、ということで、毎年全学年が参加しています😉


そこで、去年私が初めてのプロムで驚いた話を交えて、今回の英語講座に行きたいと思います~!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

去年のちょうど今頃、
憧れていたプロムに、ついに行ける✨!とワクワクの私。

プロムに向けてドレスも靴も買って、友達と、写真たくさん撮ろうね🤳と楽しみにしていました😇


ところが!!!

なんと、携帯は持ち込み厳禁📵!!
え!!じゃあ、たくさんおめかししたのに写真撮れないやん!!
と、ガッカリしました、、、。

それに、会場の場所も当日着くまで、生徒は誰も知ることができないと;)

そんな私を見た先生は、

携帯は持っていけないけど、当日会場にフォトブースもあるし、カメラマンもいるから好きなだけとっていいのよ〜!!』

とのこと!
ふぅ、、。と写真を撮って思い出に残せることに一安心したものの、なんで携帯は持っていけないんだろう😲?

と気になったので、それも聞いてみたら、驚き!でも納得😗な内容だったので、今回はその先生との会話を再現しつつ、例文として2部に分けてご紹介してみようと思います(^o^)



それでは、まず例文1部!

私:Is it true that we are not able to bring our phone to prom😓?
(プロムに携帯を持っていっちゃいけないって本当ですか😓?)
先生:Yeah, sorry about that Kanna. But, there will be a photo booth and a cameraman at the venue, so you can take pictures as much as you want!
(そうなの。ごめんねカンナ。でも、会場にフォトブースもあるし、カメラマンも来るから、好きなだけ写真撮れるわよ!)

まずは、
we are not able to
これは、ご存じの方も多いかと思いますが、
"can" や "may"をほんの少しフォーマルに言ったものというと、分かりやすいかな?

例えば、
canの場合→ "I can cook dinner for you tonight."
be able toの場合→ "I am able to cook dinner for you tonight."

ここで注意!!!
canは、do・will・doesなどと同じようにBe動詞つきません!!
で・す・が!
例文にもあるように、able to の場合はBe動詞が必ず前につきます!!!





続いては例文2部(続き)〜⤵︎


私:Oh, really!? Yay! But, is there any reason why we cannot bring a phone? I'm just wondering.
(本当に!?やった〜!でも、携帯を持っていっちゃいけないのには何か理由があるんですか?ただ、気になって!)
先生:This is a general prom rule in all high school which not to let some students call a random person and let them bring drugs or something against school's rule. I know it sounds crazy, but it actually happened before!
(これは全ての高校での一般的なプロムのルールで、一部の生徒が誰かに連絡をしてドラッグ等の不適切なものを持ち込ませたりさせないためなの。ありえないことに聞こえるかもしれないけど、昔そんなことが本当にあったのよ!)
私:That's literally crazy!
(それはやばいですね!!)
先生:Oh, and also that's why we cannnot tell you guys where the venue is until the day of prom.
(あ!それに、会場の場所を教えられないのもそれが理由。)
私:"I got it. Thank you about that!"
(分かりました。ありがとうございます!)


I'm just wondering
これは、" I am curious." や、" I just want to know"というのと同じように使える『気になって、』という意味の万能なフレーズです!


literally
これは、直訳すると『文字通り』という意味になりますが、このような会話で使うときは、スラングのような感じで使えます!
例文にもあるように、『マジで』になります!!!



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


というわけで、長くなりましたが今回はプロムについて驚いたことを使って英文をご紹介してみましたが、どうだったでしょうか?

少しでも、面白い!役に立つ!と思っていいただけたら、スキ・フォロー・サポート、よろしくお願いします!!
また、コメント等でアドバイスや応援を頂けると喜びます!(笑)


それではまた次回〜👋















 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。