[パート3]留学を始めるために必要なこと

こんにちは!カンナです。

というわけで今回は最終回パート3!!!
ここまで長々と読んで頂いてありがとございます( ;  ; )


今回は学校が決まってから、本入学するまでに必要だったことをご紹介していきたいと思います😚

それでは早速いきましょ〜!



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

⑥学生VISA(F-1ビザ)の取得

アメリカに留学する上で、欠かせないものがVISA(ビザ)です。
進学が決定するまで、そんなものがあることすら知らなかった私、、。

VISA?なにそれ?と言う感じでした(~_~;)


全ての留学生に必要とされるビザ、通称F-1ビザ・I-20
留学生を受け入れるアメリカの中学・高校・大学、そして語学学校で求められます!
申請→面接予約→面接そして申請がおり次第、取得完了になります!

見た目はこんな感じ。↓

(とても複雑ですが、これはあまり気にしなくて大丈夫です⭕️)


とっても簡単に説明をすると、、

F-1ビザ=学生ビザ

I-20=留学先の在学証明書

といった感じでしょうか!!!



それでは!ここからこの学生ビザ・I-20を取得するために、私がやったことについてお話ししていきたいと思います!

ビザに関して全く知らなかった私は、いつもお世話になっている柏倉先生に教えていただきました。

まず、ビザの取得申請をするために必要な項目がいくつかあります。

1. 留学先の入学申込書
2. I-20申請フォーム
3. パスポートのコピー
4. 銀行残高証明書

この4つが必須書類!!


Q.『ビザの申請ってどうやるの?』

そう!実は申請から面接予約まで、全てアメリカ大使館のHPから行うことができるのです!

アメリカ大使館HPはこちらから↓
http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/index.html?firstTime=No


Q. 『申請料金はどのくらいかかるの?』

ビザの種類によって金額は異なりますが、F-1(学生・学問)ビザの場合
$160(18400円) です。


Q. 『面接ってどんな感じ?』

学校の面接が終わったら、次はビザの面接、、、。
大緊張が立て続きに起こりました(笑)

それに、ビザも学校と同じように合格・不合格があるので、1回目で所得ができなかった場合はもう一度面接の予約からやり直さなければいけません。

不安で不安で仕方なかったので、インターネットで調べまくって実際に参考になった動画がこちら!!↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=yqwoy46vs7I

みなさんも是非この動画を参考にしてみてください👍



実際に私の面接エピソードについてほんの少しお話したいと思います(笑)

当日は、母と2人で面接会場のアメリカ大使館へ。

大使館の入り口前には、開館前にもかかわらず沢山の人がビザを求めて並んでいました。

なにを聞かれるだろう、、、いっていることが分からなかったらどうしよう、、、など、考えているうちに会場の中へ。

会場と言っても、面接を行うところはなんと、小さな窓口。
そこで、目の前に立っている面接官の方と一対一で話します。

同行者がいても、面接を受けるのは必ず1人でなので整理券を取って、番号を呼ばれたら窓口まで1人で行きます。

かかった時間は大体、、5-10分くらい、、だったかな?(笑)

体感時間もあると思うので、人それぞれだと思いますが、そこまで長くはありませんでした!


実際面接で聞かれたのは、
・英語を勉強し始めてどのくらいか
・母の仕事について

多分ですが、面接官の方々は人によってランダムに質問を分けているのかな?と言う感じでした!
なので、必ずこれを聞かれる!!!と言うわけではないと思います。

私を担当してくださった方は、緊張しているのを分かってくれたのか、面白く、ゆっくり話してくださいました☺️

ガッチガチに緊張していた私でしたが、思っていた以上に早く終わったので安心しました(笑)

しっかり集中して、なにを聞かれているのか分からなかった時は、適当に答えず必ずもう一度聞き直してみてくださいね!




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


というわけで、全4つに渡りお送りしてきた『留学を始めるために必要なこと』も、今回で最後となりました!!

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

少しでも役に立ったなと思っていただけたら、フォロー、スキ、そしてサポートよろしくお願いします🙇‍♀️!!




ここで今日のワンフレーズ!

”I have no idea what you are saying.”
(言ってる意味わかんない)

”I don't know.”や”What do you mean?”と同じように使われるのが、この
”I have no idea.”

”アイデア”と日本語で言うと、『案』や『手段』と言う言葉が真っ先に出てくると思いますが、英語でこのような時に"no idea"と使うと、”分からない”と言う意味になるんです!!

どちらかと言うと、言い方によっては"I don't know"よりも強い表現で使われかな?
『分からない』と言うより、『さっぱり分からない!』みたいな!(笑)


また、ジョークとしてとぼけたりするときにも使えちゃう万能ワードなので、是非覚えて使ってみてくださ〜い!



それではまた次回!!!!





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

Kannagogo!~カンナのアメリカ留学日記~

14歳の頃、”アメリカで勉強したい!”という想いから、15歳で留学スタート。現在はロサンゼルス郊外の私立高校に通っています! このページでは、アメリカでのリアルな高校生活を発信! 学校、友達、授業、部活、食、文化、、、良いところも悪いところも全てぶっちゃけます!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。