選択×表現 | 選択=表現。


こんばんは!メグです。

今日は端午の節句でした。この日がくると、「あ、わたしの日だ。」と思うことを毎年やめられません。

わたしのあたまの中の操縦席には頼れる29歳のわたしがいますが、わたしのハートをうごかしているのはただの、こどものまんまのわたしです。

*****

「じぶんが感じていることがわからない。」

ということばをよく耳にします。つい最近もきいて、胸がちくっとしました。

わたしも以前はほぼ毎日そういうことを思っていた一人で、いまも時々そう思うことがあります。

わかんないならわかんないで、開きなおって「わかんないこと」を楽しんでいるのならいいのですが、きくのは、それで苦しんでいるほうです。


マイケル・チェーホフという演技テクニックの一つがあるのですが、その先生である、まゆみさんという方から教わったことがあります。


◎せんせい「マイケルチェーホフでだいじにしている三つの基本の動詞、seefeel、そしてsenseがあります。see→feel→senseと段階を追って深めていきます。」

◯私「seeはただみる、ですよね。」

◎せんせい「まず目をひらく。まわりにあるものをしっかりみる。観察する。」

◯私「では、"feel""sense"のちがいってなんですか?」

◎せんせい「"feel"は、"感じ"のようなものかなあ。お風呂にはいって、あ〜きもちいいなあ、と受け身で感じるような。」

◯私「では、"sense"はなんですか?」

◎せんせい「"sense"は、からだで観たもの、聴いたものを感じることによって、感情がうまれたり、なにか行動を起こしたり、動機がうまれるような、俳優が能動的に影響されるレベルのもの、でしょうか。」

*****

シックスセンス、ということばを思い出します。

センス。第六感。これは、"sense"なのだ。

それは、お風呂があったかくてきもちいい、とか、ふわふわのタオルの肌触りが安心する、とかの、マイケルチェーホフでいう"feel"とはカテゴリーがちがう。

それよりもっと感度の深い、ちょっと乱暴にまとめてしまえば「未来へ繋がっているなにか」な気がします。

そういういみで、"sense"にはどうやら"ある深さ"と"ある方向(うごきの向き)"がありそうだ。

*****

話はちょっとずれたのですが、

「じぶんの感じていることがわからない。」現象というのは、"sense"の感じ方をじぶんが選択していないからなのでは?、とふとおもったのです。

無意識で、じぶんの感度を制限してしまっている。理由は、影響されるのがこわいから、とか。人と関わるのがこわいから。めんどうくさいから。未来に関心がないから、とか。

現代の、感情的に閉塞した時代ならではな感じかもしれない。


でも、そういうときは思い出したいのです。

"sense"をえらべる自由を、自分が手にしていること。

えらんで、そして表現をするのだ、ということ。

むしろ、えらぶこと自体が自分の表現でもあるのだ、ということ。

だから、「選択×表現」だし、「選択=表現」。

同時になりたっている。


生きているどの瞬間も、人はたえず選択していて、それは表現そのものでもある。

自分の選択することはすべて、自分の愛の表現なんだ、とおもう。


感じないことをえらぶのではなく、未来へむけて感じるほうをえらぶ。

それは自分をどんな気持ちにさせるか。

それは自分にどんな影響をおよぼすか。

自分にどんな動機をあたえ、行動を起こさせるか。

そのひとつひとつを、表現への階段として、またそれ自体をひとつの表現として、たのしむことができる。

それをつねに心がけていたいし、そんなこどもが一人でもおおく育ってほしいです。

*****

そのためにわたしができることとしてえらんだのが、創作。

ものがたりをつくること、そしてそのものがたりを伝えることだから、きょうも、日常のどんなこともじぶんの表現なんだ、ということをわすれずに、生きていたいな。

***

"I think everything in life is art. What you do. How you dress. The way you love someone, and how you talk. Your smile and your personality. What you believe in, and all your dreams. The way you drink your tea. How you decorate your home. Or party. Your grocery list. The food you make. How your writing looks. And the way you feel. Life is art."
-Helena Banham Carter

人生のすべてがアートだとおもう。あなたがすること。どういうふうに服を着るか。だれかの愛し方、どう話すかも。微笑み方、あなたの個性。何を信じているか、あなたの夢のすべて。紅茶の飲み方。どんなふうに家を飾るか。パーティのときも。あなたの買い物リスト。あなたのつくる料理。あなたの文字がどんなふうにみえるか。それから、あなたがどんなふうに感じるか。人生はアート。

ーヘレナ・ボナム・カーター

***

メグ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ご支援ありがとうございます!サポートいただいた金額は創作費に充てさせて頂きます。次なる作品をお届けできることを楽しみにしています!

Thank you!
18

◯日本初演「エアスイミング」◯

日本初演/初企画プロデュース&主演舞台「エアスイミング」のこと。東京都教育委員会助成金「チャレンジアシストプログラム」へ選出。Motion Galleryで実施したCFにて目標額200%を達成した企画。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。