ドライフラワー、また会う日まで

こんにちは!

しとしと雨が心地よい昼下がりです。
雨だと行動は制限されるような氣がするけど、雨ならではの時間の流れかた方も好き。
しとしと雨は大地にも、どうぶつにも、植物にも、うれしいものだなあと思います。
植物はもっとも素直で、雨をよろんでいる音がきこえてきそう。


今日は小説みたいな曖昧な表題をつけちゃったのですが、書きたいのは『氣のせい』をどこまで大事にするか?? ということでもあります。


私は最近、引越しにあたって家相について色々としらべています。
今までまったく氣にしたことがなかったんですけど、ちょっとしたきっかけで興味が湧いてきたので勉強しはじめると、面白い。

すると玄関、ダイニング、寝室につるしているドライフラワーの存在が、また氣になってきたのです。

花を買ったり貰ったりした時、深いことは何も考えずドライフラワーにするくせがついていました。記念に。というくらい。
初めは、『枯れてもうつくしいいのちだ』くらいに思っていました。
ところがだんだんと『ドライフラワーって生気がないよな』と感じるようになった。
そして『家の中に飾るのはよくないんじゃないかな』と思い始めました。
運氣もそうだけど、一番は健康運的に。

でも『まあ氣のせいか』とそのままにしていました。
家相の勉強の延長で、風水的にドライフラワーがどうなんだろう?と何気なくしらべてみました。


するとやはり。
ドライフラワーは『いちどいのちを終えたもの』として陰の氣をもたらすとのこと。
そしてなんと、ドライフラワーを置いてはいけない三大箇所に、わたしは置いてしまっていたらしい。

それは玄関、ダイニング、寝室。
玄関は良い気が入る場所なのでまず置かない。
その流れがダイニングを通って寝室にいくので、そこにも置かない。
とのこと。

なので、心の中で『ありがとう』を言って、ぜんぶ大地に返しました。
ひとつだけ、今の部屋に越して来た日に珍しいな〜と思って買ったナスの花(赤い)のドライフラワーだけ、とっておきました。
赤い花はつるす場所を間違わなければ良いのだそう。
赤は魔除けの色でもある。
赤いナスの花は、風通しの良い小窓につるしました。



家相でいえばトイレも氣になっていたところ。
今の部屋は、トイレに窓が無い。
でもなんとなく『トイレに窓が無いのは良くない』とずっと思っていました。
なんていうか、これも健康運的に。

そしたらやっぱりそうなんだそう。
トイレは家のなかでもっとも不浄物があつまる場所。
そこに窓が無いとわるい氣がたまって病氣になりがち。
だからトイレに窓は必須よ!ぜったいよ!とどの家相の本にも書いてありました。

窓がなくても氣を良くするためにできることはあるそうです。基本はこまめに掃除、便座のフタをしめる、芳香剤には植物由来のものを、邪気を受けぬようトイレットペーパーは隠して収納、飾りはシンプルに、など。細かくは調べると色々でできます。

さっそく、日陰と湿気に強いというトイレ向きの植物、ポトスを置いてみた。

同じくトイレ向きの植物にアイビーがあるそうで、そちらも買ってみました。が、今は置く棚がないので引越しをしたら考えよう。

やっぱり植物は空間を浄化してくれる氣がします。偉大だ。



こういった、目にみえないこと。自然界の名づけようのないちからのこと。
氣にならない人は良いと思うのです。
でも氣になる人は、『氣』がやってきているわけなので、氣にすれば良いのだと思います。

ドライフラワーひとつに、トイレひとつに、一体どこまで影響力があるのか私にはわかりません。
なんでもかんでも盲目的に従いたいわけでもない。
でも改めて思ったこと。
自分の勘が、自然界からおとずれたなんとなくのそれが、
『それちがうんじゃないの〜』と言っていたことは大事にしたい。
けっきょくそれだ。

『ちょっと氣になってた』を放置してしまうと、そのうち慣れてどうでもよくなってしまう。氣になったときに何かしら行動することが大切だなぁと思いました。

いくつか健康面で氣になってたことがあるので、行動してみてどう変わるかな〜と。これもトライです。



家相は、その成り立ちがおもしろい。
古代中国で、候氣や土地のつくりなど、自然との関わりの中でできあがっていった考え方。
自然界にあるという五つの要素、火、水、土、木、金。
五行思想からみた、自然哲学でもある。

人間が今よりずっと自然をコントロールしていなかった時代。
自然と共にあった時代。
トイレなんかも肥だめだったわけだから、風通しがよくないと衛生的にわるく、病氣になりがちだった。
そういうところから細かく発展したそう。

中には暮らしぶりの変わった現代において、それは当てはまる?というものもあるが、自分のなかの『なんだか氣になった』事柄はだいじにしていきたい。

皆さんはどうおもわれますか?



こちらは、麦。
用事のあった中野でたまたま入ったビーガン料理屋さんで『お好きなだけどうぞ』とありました。
ドライフラワーにお別れしたのとスイッチするようにして我が家にやってきました。
麦は『収穫』『生命力』の象徴。
なもんで、麦わら帽子なんかは幸運を呼ぶんだそう。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ご支援ありがとうございます!サポートいただいた金額は創作費に充てさせて頂きます。次なる作品をお届けできることを楽しみにしています!

Thank you!
6

◯生活コラム◯

日々の生活のなかで氣になったこと。氣がついたこと。いろんな訪れ。それらをシェアしたい。らしく文字化していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。