洞窟で、中沢新一さんの「芸術人類学」を読む。

きょう家のなかで引っ越しをしました!わたしの机をです。メグです。

先日もベランダのそばに移動させたばかりなのですが、こんどは寝室の窓のそばに移動しました。風通しがいいところがいいからなんですが、寝室はせまいので、ドアを閉め切るとしんとした暗い穴ぐらに籠っているみたいな気分。


どんな空間にいるかで、からだが受け取るエネルギーがぜんぜんちがってきますね!からだのどの部分で空間を感じるかも、ちがう。空間は私といっしょにいくらでも伸び縮みしている、ということにも気がつきました。

四方がふさがっているような小さい場所では、じぶんの内面が空間に浸透していく感覚がする。内面に入っていくというのは起こらない。

むしろ、じぶんの内面と外の世界とが裏表の服みたいにひっくりかえって、で、そのあとで同化したかんじ。いつもだって、その二つはほとんど一枚岩のようなものですもんね。

ここはわたしの洞窟だ。


・・・なぜ洞窟を連呼するかっていうと、

思想家・人類学者である中沢新一さんはすきなアーティストのひとりなんですが、「芸術人類学」(みすず書房)を企画書を作成するにあたって読み直しました。

おそらくこの先もわたしのバイブルでありつづけるだろうこの一冊(流れるような生きている言葉でとっても読みやすい!)で、

その序章にでてくるだいじなキーワードが「洞窟」なのです。


それは、人類最初の芸術がうまれた場所。

その誕生のいきさつについて、ちょっとだけ、引用させていただきます。


”十万年ほど前のアフリカに、それまで生きていた人類とはちがうタイプの人類が生まれています。(中略)それまで接続ができなかったニューロン同士の間に、新しい接続のネットワークがつくられ、それによって人類の心にそれまでなかった新しい領域が出現するようになったのですね。”

旧人→新人になった変化は「交通」によるものだった!


”ニューロンの構造に根本的なつくりかえがおこって、それまでは中間に壁があっておたがいの交通がおこらなかった脳の働き同士の間に、通路が発生しました。”

開通!!!!!


”そのおかげで、私たち人類の心の働きが起こるようになったのです。多次元的に複雑に結び合ったニューロンの通路をとおして、「心」としかいいようのない何かの働きが、縦横無尽に流動しはじめます。その結果、それまでは別々の領域に分離されていた心の働きがひとつにつながって、そこに比喩や象徴を生み出すことのできる、異質なものの重なり合った「表現」をおこなえる心がつくられるようになりました。そしてそれといしょに、芸術が誕生したのです。”


そのまさにうまれた場所が、現実社会とは距離を隔てた、まっくらで、神秘な「洞窟」だったということです。フランス、モンティニャック村のラスコー洞窟壁画ですね。

それにしても、めちゃくちゃ簡潔で感動的な文章ですよね!うっとりしちゃうのに、方向性のあるスピードがあってすかっと背中をおしてくれる。すてきだ!こんな文章を書きたいな。


わたしたちの企画中の公演も、お客さんが社会とはなれた「洞窟」にいそいそ入っていって、社会では息していない自由なこころの本質の動きをみつめてみる。

そしてそれを未来へ投影するために、また社会へむけて「洞窟」をでてくる。


アートって、アートにはなりえないものに新しい視点をあたえるために存在するのだろうか。そしてその新しさというのはつねに、人類の心の根源からなんどでも生まれでてくる元は同じもののことなのだろうか。

???こたえはきっとこの人生の外にあるかもしれないけど。

自分たち企画プロデュースははじめての試みですが、ひとつずつ積み重ねて、ステップバイステップで、形にしていきたいです。

だから、家の小宇宙のこの洞窟から。目の前の瞬間をしっかり目を見開いて愛すんだ。


そんなわけで、明治大学リバティアカデミーで中沢新一さんも講義するこちら

講座趣旨
今の世界を見れば、現代文明を生み出してきた父性原理があちこちで綻び、欲望が野放しになるにつれ、格差を生み憎しみや不安、生きがいの喪失など様々な不条理が噴き出しています。むしろ律令制の始めから、その中央の動きに抵抗し、取り残された周縁の文化の中にこそ、日本が経済大国から文化大国へ歩む未来の道筋が見えてくるように思います。
この講座は、日本人が培ってきた魂の古層をとおして、閉塞した日本文化のパラダイム変換を模索するものです。(ページより引用)



おもしろそう。

メグ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ご支援ありがとうございます!サポートいただいた金額は創作費に充てさせて頂きます。次なる作品をお届けできることを楽しみにしています!

スキありがとう!
17

◯日本初演「エアスイミング」◯

日本初演/初企画プロデュース&主演舞台「エアスイミング」のこと。東京都教育委員会助成金「チャレンジアシストプログラム」へ選出。Motion Galleryで実施したCFにて目標額200%を達成した企画。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。