台湾の「素」食=ベジタリアンの話

みなさん、こんにちは〜!

今日は四月の台湾滞在で書きたかったこと、台湾の「素食」について書きます。

台湾ではベジタリアンのことを「素食」というそう。街中に「素」とかかげた看板をたまに見かけます。
最後に行った台東では至る所に「素」のお店がありました!

ちなみにこれは台湾でよくある自助饗というセルフサービススタイルの素食。お店によりますが、こういった野菜のおかずだけだと50〜70元くらい(200円前後〜300円以下)でライスもついてくるので、満腹に。

店内でも、テイクアウトでももちろんOKです。

読み方は日本語と同じ「ス」もしくは「スー」。

このお店はスープ付きでした。
そうそう、お皿の上のビニール袋、取りはずして盛り付けるのかと思いきや、取らないんですね〜。衛生上、だそうです。

自助饗の店内のようす。
料理と湿気と人々の熱気でごった返してます。

味付けは全体的に少々脂っこいのが気になりました。

それでも私は素食のお店が一般化されているのにはだいぶ助けられました。もちろん豚や牛など使ったいわゆる台湾料理って感じのものは沢山ありますが、素食もちゃんと浸透していてバラエティがあるのがいいな。

ひとり旅だったので、自助饗には非常にお世話になりました。


さらに台湾では、小麦アレルギーの私には米粉麺のバリエーションが多いのもとてもありがたかったです。これももちろん素食の一部ですね。まずは台北で食べたものから。

米粉の細麺。上に乗っているのはいわゆる「大豆ミート」です。これ、美味しかったなぁ。

左の上に乗っているのも、大豆ミート。こちらは太麺。ホストが色んな素食を教えてくれました!

これもよく食べました。ビーフンですね。
炒米粉、と書いて、「チャオミーフェン」。

上のは具がもやしだけのシンプル。下は野菜と一緒に。個人的にはもうちょっと油少なめでいいんだけどね。油沢山の強火でガーッと炒めるから仕方ないのかな〜。


つづいて台南でも、さまざまな麺と出会います。

まずは名物のイカの米粉ヌードル!セロリと胡椒が効いてて、さらにだしが絶妙でした。麺はモチモチで短め。「素」はこんなに味深いんだな〜。

ほかに台湾名物「意麺」(イーメン)というものがあります。チキンラーメンを作った安藤百福さんは台南近辺の出身で、この意麺がのちのチキンラーメンの元になったと言われています。

が。意麺は小麦でできており私は食べられなかったので、代わりに春雨にしました。笑 キムチ味。

まだまだある台南名物麺「河粉」。これももちろん米粉です。食べ応えある太さで、好きでした。

もうひとつ、ラストは台東で食べた麺をご紹介します。台東名物のこれ。

太麺で鰹出汁が効いていました。ニラと混ぜてザクザク食べる感じ。そんなに量が多くないのでおやつ感覚で食べれちゃいます。


長くなりましたが、今日の記事のトップ画像のことをさいごに。
私が恋した台東の「素便冨」!「便冨」は弁当のこと。読み方は「スーベントウ」です。

駅で売られているのですが、300円しないくらいでボリューム満点。
口にしてきた台湾フードの中でもそこまで脂っこくなく、野菜の一品一品どれもが丁寧にしっかり素材の味がして、ちょっと感動しちゃいました。

私はちょっとの油でも胃もたれしやすいので、滞在のラストに行った台東で出会ったこの素弁当の優しい味にだいぶ救われた気持ちがしました。

素って、スバラシイ!

もちろん大豆ミートです!ほどよく味が染みていて美味しかった。

数種類ある駅弁の中でいちばんに売り切れてしまうので、明日の分まで買ったりしてました。笑
全部でいくつ食べたかなー?ほんとにこのおべんとうに、身も心も満たしてもらったなぁ。


台湾ではレストランや屋台で迷っても、北京語が分からなくても「素」といえば伝わるので、どれが食べられるか分かりました。

三食を外食する文化が根強い台湾。
もちろん自炊をすればどこでも生きていけますが、お米や米粉麺、米粉のお菓子、素食の充実している台湾では、ベジタリアンも充分に現地の外食を楽しめるのが嬉しかったです。

日本からはだしと味噌、乾燥小松菜を持っていき、味噌汁だけは欠かさず飲むようにしていたからか、三週間の滞在で毎日外食をしていても体調的にはなんとか大丈夫でした。米を毎日摂れたのも良かったかな。


次回は、素のスイーツ編も書こうかな!

それでは、また〜。

めぐ



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ご支援ありがとうございます!サポートいただいた金額は創作費に充てさせて頂きます。次なる作品をお届けできることを楽しみにしています!

スキありがとう!
8

◯からだコラム◯

成人後になったアトピー性皮膚炎と運動性アナフィラキシーという慢性疾患を通し得た学びを、ま〜るく書いていきます。心と体のこと。食べものがつくる体のこと。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。