紙から伝わるもの。

昨日、無名の人の詩集を読みました。

トータルで見て、とっても良かったので

もっと、ちゃんとゆっくり読もうと思って

つい持って帰ってきちゃったんだけど。

会社のお昼休みに

その詩集をじっくりみてたら

あーこの人、多分すごく丁寧に生きてきたんだろうなぁ。
愛情こめて作ったんだろうなぁって

テレパシーみたいに
紙から伝わってきた

本人さんのことは一切知らないので
いつか出会ってしまったら
答え合わせみたいする日がくるかもね。

楽しみだね。

例えば、
詩を書く理由が
誰かとコミュニケーションとりたいから。

っていう理由の人の事はあんまり好きじゃなかったけど、そういうツールとして、使いこなしてしまう方法も、すごく素敵なことだなぁとだんだん思うようになってきた。

さみしくって、手紙をかく相手もいなくて
詩を書き始めちゃったとかさ
そんな理由とかも素敵だなーと思う。


たかが紙。
されど紙というか。

電子媒体もいいけど、印刷された文字とか、製本されたものとか、誰かの手で守られて、誰かの手を通じて、大切に届けられた紙には、目に見えない力が宿っているんじゃないかと最近思うんだよね。

校正だったり
印刷所の人のこだわりだったり
いろんな人の力が加わって、たくさんの人の愛情が注がれば、注がれるほど、それは価値あるものとして、手に渡った人に認識されていく。

「心を込めて〜しましょう」とか
「心がこもってるから美味しい」とか
心を込めるって子供の頃からわりと聞いたことある言葉だったんだけど

私の場合、それはさっと聞き流す言葉にしかなっていなくて、最近やっとですね、「心を込める」ことの大切さをひしひしと感じる。

料理もちゃんと美味しくなるように心を込めないと全然美味しく仕上がらないしさ。

なんでもそうだよね、わりと。

飲食店でバイトしてた頃とかさ
後片付けがしやすいように綺麗な食べ方とか片付けかたされてるのとか、やっぱりお客様の気遣いがら伝わってくるんだよね。

電話も心を込めて対応しないと、誤解されたりおこらしちゃったりするんだよね。
どんなに取り繕って、それなりにやってても
心が入ってないと、トラブルになったりとかね。

「心」ってめっちゃ大事。

チェーン店でも、やる気なさそうなバイトのやつは美味しくないし。

「心」って、不思議だよね。

「自分」のために、家族とか恋人とか友達とかから、作ってもらったご飯は、プロが作ったのより美味しいんだよね、結局。







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

100円から大歓迎です。支援頂けると助かります。

ありがとうございます。まずは書くこと✨で力をつけていきますね💪✨
16

文坂ノエ

すぐ崇めちゃってゴメンね!日記。

ほっとくと、ついつい崇めてしまうんです、私。
1つのマガジンに含まれています

コメント5件

末吉様 率直な感想とても嬉しいです。ありがとうございます。昨日は、かなり眠たくてうつらうつらしながらも、なんとか文章に残しておきたくて、ある意味、心だけで綴った文章でございました。電子の世界でもちゃんと伝わることがよくわかりました。伝えることは、奥深く面白いものですね。
はじめまして。

詩集、ほしくなりました。気になりました。
丁寧に作られた本はほんとに伝わって来るなと思います
そんな本を作りたいです
山口様 初めまして。コメントありがとうございます。私も丁寧に本を作りたいと、この詩集を見て思いましたね。ちなみに、私が心を動かされた詩集というのは、無料で置いてあったホッチキス止めの詩集なのですよ。詳しくはまた改めてご紹介しますね。
おまちしてます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。