Nova

小説のようなエッセイ。エッセイのような小説。書くことは生きることを表現すること。昇華すること。

エッセイ・こころと身体。京都のできごと。

奈良と京都に出かけていた。奈良の橿原神宮への正式参拝と毎年恒例の京都はくるりの京都音博に行くためだ。最終日は予定を立てずに空けておいた。

橿原神宮の参拝は行くまでわからなかったのだが、とても正式なもので「身に余る」という言葉がぴったりなほどの貴重な体験をさせていただいた。昨年1年はわたしにとって「出雲イヤー」と呼べる年で、とにかく出雲民族に関する土地、神社ばかりをとくに計画せずに回ることとなった

もっとみる

漢方的な体との付き合い方・女性のライフサイクル

今年の春から薬膳を勉強しています。

大変奥が深いものですが、ざっくりいうと中国の伝統医学によるひとりひとりの体調に合わせた食事や生活養生のことを言います。

薬膳を勉強し始めて半年近く経ち、特に食べることと消化・吸収について、また女性という性(妊娠、生理)と血の関係が大事だと気づきました。

中医学では排便の状態、尿の状態を細かく見て日々のバロメーターとします。今まで排便があるのをそこまで意識し

もっとみる

玄米スープ

体調不良のときにわが家ではいつも出てくるのが「玄米スープ」です。

煎った玄米をとろとろと煮て、漉してつくるそうで、玄米の栄養素がいちばん吸収しやすいかたちになっているものです。もうおかゆすら食べたくないというときでも水替わり飲めます。

味は少し香ばしい重湯のような、お茶のような感じです。

すごく疲れたときや、風邪で食欲がないとき、おなかをくだしたとき最初は熱い番茶や梅干をとりますが、よくなら

もっとみる

梅ジュース仕込み。

梅の時期なので、梅ジュースを仕込みました。
青梅です。
なんと越生という埼玉の梅で有名な田舎町の梅が八百屋さんに1kg300円という安さで売っていました!

ざざっと流水で洗い、キッチンペーパーや布巾で水気を拭いて、つまようじでヘタをくりっと取ります。

保存容器に梅を入れ、氷砂糖1kgを上からいれておしまいです。
フタにラベルを日付と「青梅ジュース」と書いて貼っておきます。

昨年はあまった白加

もっとみる

温泉で解表。

6月の頭ころ、調子がよくないので温泉に出かけました。気が抜けてぼーっと、ふらーっとしてしまい、都内での勉強会の予定があったのですが、とても行ける感じではなく・・・。

わたしの住む埼玉は街のところと田舎のところが分かれているので、探してみたら、電車で30分くらいの小川町という和紙の里で知られた街に、源泉掛け流しの温泉施設があったので行ってみました。

大きいお風呂の施設はもっと近くにあるのですが、

もっとみる