エネルギーと物質のバランス。

特に若い女性には多いと思うのだけど、スピリチュアルなことや見えない世界を指針にしている人はたくさんいると思います。

その加減は個人で違えど、わたし自身もそうですし、わたしの周りの友人たちもそうです。

自分も含め、感覚が繊細な人が多く、日常生活で自分の心ではうまく消化できないこと、体調の影響、などがあり、その理解のために必要とするようなことが多いのでは・・・と思っています。

私たちが今まで来た「現代」では物質的(お金や数字、マテリアルなどの一般的・広義の意味です)なことでしか物事を解釈しないのですが、世界には古代から物質の対局の「エネルギー」が存在していました。ここ数千年の(私たちの知っている有史の時間)人間の進化は「物質」の方に偏っていたものです。今は陽が陰に変化するときのように、今までないがしろにしすぎててなかったことになっちゃっていた「見えない世界=エネルギー」の世界を取り戻しつつある、そんな時期だと思うのです。

陰陽が二つの要素があって宇宙である(完全体である)というように、どちらかだけでは成り立たないのです。今、スピリチュアルなことが一気に世に出はじめて、猫も杓子もスピリチュアルですが(そうかな・・)、まだまだ物質的なことしか自分のセンスの中にないという人には、そうではない「精神・エネルギー」というものに正しく触れていくのがいいと思うのですが、もうすでにスピリチュアルな世界に慣れている人には逆に実生活とのバランスが大事なのです。

わたしは今そこです。バランスをとる時期です。なぜこの記事を一生懸命書いているかというと、わたしは蝶々さんというメッセンジャーのコミュニティに入っていたり、それ以外でもやはりエネルギーのことを気にしている人と出会う、付き合うことが多いのですが、もちろんわたし目線ですがスピリチュアルに傾倒しすぎていたり、冷静に見られていなかったり、上手なバランスってどこだろう・・・?といつも考えているからです。上から目線で書いているわけではなく、自分もいつもそのバランスを気にしています。

実際、なんでだか日常が苦しかったり、旧常識では「え??」となるような出来事があると新しい常識が欲しくなり、見えない世界のことを一生懸命勉強したりします。わたしもそうでした、というか今もそうです。でもヒーリングのスクールでエネルギーの使い方を教えてもらったり、女神クラブという先述のコミュニティやそこで出会った友人たちと付き合うなかで、なんとなくですが塩梅がわかるようになって来ました。

自分のことに関していうと、絵描きを志すようになった20代前半の頃、あまりに精神の方に巻かれるというのがあって(自分のコントロールができませんでした)、これはいけないな、不健康だなと感じました。芸術は深く精神に入り込んでいく作業、だからこそ朝は起きて、散歩をしたり、健康的な生活をしたほうがいいと思い至りました。この時は今ほど深い理解があったわけではありませんでしたが、ちょうど村上春樹さんが『走ることについて語るときに僕の語ること』という本を書かれていて、やっぱりこれでいいんだな、と感じたことを覚えています。

こうしたことで難しいのは、片方は目に見えてさわれて現時点では一般のほとんどの人がそれを常識だと捉えている(ということは強く主張できる)世界、もう片方は目に見えずさわれず(共通認識で語りづらい)それを常識と考えている人がまだまだ少ない世界ということです。

長い間、人間の体はなんで動くのかと不思議に思っていました。骨、筋肉があり、臓器があり、脳が指令を出し、心臓が動いているから・・・。でもその全てを成り立たせているものはなんなのか?という疑問がありました。何か魔法のようなものが根元にないと生き物は生きられないと思っていました。今、中医学を勉強していますが、中医学には「気」という概念があります。体を動かすエネルギーのことです。

目に見えない世界と目に見える世界は常に影響しあって、表裏一体で存在しています。このことを「もしかしてこういうこと?」と心から気づいた・・・気づきそうになっているという感じですが、それもごく最近で、これからもっと理解を深めていくことになると思います。

だからどちらか一方だけを強くしてはちょっとバランスが悪いのです。調子が悪い時ほど、部屋の掃除を頑張るとか料理をきちんと作るとかそういうことをやってみる。すると作用します。この辺、まだうまく語れないのですが、エネルギーを変えたい時には物理を変える、物理を変えたい時にはエネルギーを変える・・・のです。というのはエネルギーを変えたい時にエネルギーだけ触っていても変えられない時があります。じゃあ次の手段で物理を変えていきます。

どういう仕組みになっているのか、わたしにもまだよく全貌がわかりません。それでもエネルギーと物理は重なるように隣り合って存在していて、お互いをうまく作用させることが一番いいバランスなのです。少なくともこの地球ではそういう仕組みになっていると思います。

多分、波動は二つの世界を変化して行き来できるのだと思うのですが、あまり根拠のない難しいことは書けません。

心が元気が出ない時には体を動かしてみる。見た目が変えられない時は気持ちを変えてみたり・・・。

わたしは4月からヒーリングのサイトもオープンしましたが、やりたいことは上手なバランスの取り方を目指すこと・・・なのだと思います。見えない世界のことは今の自分の生活の行き詰まりを独自のやり方で肯定してくれます。すごく救われる時もある。でもだからと言って、現実や物理の方の生活を全く放棄してもおかしくなると思うのです。今、ここの現代の地球にいるっていうことは間違いない事実で、現代の地球にはお金や仕事や物理があって、人間だから体を使ってそれが目の前にある真実だからそこからは逃げられないのです。今までにない複雑な状況の世の中だからこそ、一人一人の軸が試されるのかな・・と思っています。

どうも硬い文章になってしまいました。こんな風に書くと随分大した人間に見えますが、ぼやぼやとした日常を送っているし、先述したような蝶々さんなど多くのメッセンジャーの方の影響を受けてこういう考えに至っています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

Nova

心とからだ、たましいの学びノート

コメント4件

私も、スピリチュアルな事に魅かれるのですが、バランスとるの難しいです。
コメントありがとうございます。難しいですよね。わたしは家事も結構好きだし、平日は会社勤めもしています。これがかなりバランスをとってくれていますが、Duckさんはいかがでしょうか(^^)
返信ありがとうございます。私も普通の会社員してますが、会社ではスピっぽい発言しないようにしてるので…その時間に色々な勉強できたらななんて、思ってしまいます
そうなんですね。ほかにやりたいことがあるとどうしても無駄な時間だな・・と思ってしまうとき、ありますよね。
わたしは好きな作家さんのイベントに出かけたりしてスピ友達をつくりつつ、仕事や日常もこれはこれで修行って思ってやっているかな・・・。集中して直感鍛えていた時もあり、それもかなり有効でしたけど、ここ数年は現実に対処できる力が増えてくるとかえってインスピレーションが冴えてきている気がします、これは実感します。
休日とかでうまく勉強できるといいですね!なにか参考になれば幸いです(^^)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。