玄米スープ

体調不良のときにわが家ではいつも出てくるのが「玄米スープ」です。

煎った玄米をとろとろと煮て、漉してつくるそうで、玄米の栄養素がいちばん吸収しやすいかたちになっているものです。もうおかゆすら食べたくないというときでも水替わり飲めます。


味は少し香ばしい重湯のような、お茶のような感じです。

すごく疲れたときや、風邪で食欲がないとき、おなかをくだしたとき最初は熱い番茶や梅干をとりますが、よくならなくて体力が落ちているときとか飲んでいます。病後、術後などにもおすすめです。

玄米はごはんよりもさらにパワフルで、しっかり強くパワーになるのですが、消化はあまりよくないので、消化力や体力が落ちているときには向きません。

でもさらさらのスープになっていれば一番しっかりとした栄養を一番体にやさしいかたちで取り込めます。

今、web上で見てみたら手作りしている人もたくさんいるんですね。お茶のように作っているレシピもありました。

わたしはつくったことないでのすが、缶になっているものは手軽にすぐ飲めるのですごく助かります。風邪も下痢も急になるし、体調の本当に悪いときっておかゆつくるのさえしんどいですから。だれかつくってくれたらそれが一番です(^^)


健康フーズ さんという会社が販売しています。1本200円しないので、買いやすいです。常備しておくとよさそう。

http://www.kenko-foods.jp.net/tokusen1/kakoushokuhin/6141genmaisoup.html

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

Nova

食べる

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。