漢方的な体との付き合い方・女性のライフサイクル

今年の春から薬膳を勉強しています。

大変奥が深いものですが、ざっくりいうと中国の伝統医学によるひとりひとりの体調に合わせた食事や生活養生のことを言います。

薬膳を勉強し始めて半年近く経ち、特に食べることと消化・吸収について、また女性という性(妊娠、生理)と血の関係が大事だと気づきました。

中医学では排便の状態、尿の状態を細かく見て日々のバロメーターとします。今まで排便があるのをそこまで意識していなかったけれど、排便・排尿が毎日きちんとなされることがなんて素晴らしいことなのか、それをしてくれている胃腸や腎、膀胱などの臓器にお礼を言っています。トイレのなかでおなかをなでながら!

体を健康に保ってくれている五臓六腑がいてくれて、わたしは毎日元気にやっていられるんだなとこころから感謝の気持ちがわくので、自然にお礼を言っています(^^)・・・今まで元気なときには一度もお礼を言ったことなんてなかったのに、本当に優秀な体たち!

そして、気・体液とともに血を重要視する中医学では、女性にとっての生理や妊娠・出産のライフサイクルは血を扱う大事なファクトです。生理前の状態、生理中、終わった後、の気を流したり、血を養う食養生が時期としてある。これを知ることによって、わたしも生理への意識が随分変わりました。

生理前には気が滞っていらいらしたり、情緒不安定になるので好きなことをしてがんばりすぎない(香りのいいものを食べる)とか、生理中はゆっくり過ごして、大量に出血するので早めに血を養うものを取り入れたメニューにするとか。そういうことを気にしてライフサイクルがわかってくると、ちょっと憂鬱だった生理自体がきちんと毎月来てくれることに本当に感謝する想いが生まれてきます。生理がくるってことが女性が健康なバロメーターなんですね。気持ちも生活も用意してあるから、例えばちょっと痛みや冷えが来てもホッカイロやアンダーパンツを上から履いてサッと対応できたり、おやつは造血できる干しなつめにしたり。

こういうことは女性であることを無意識に嫌にならない、女性であることを好きになれるひとつの方法なのかも・・・って最近は思っています(^^)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

Nova

心とからだ、たましいの学びノート

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。