青柳カヲル

主に絵を描いています。http://aoyagi.co

道重さゆみさんのジンクスの話について

道重さゆみさんのジンクスの話について。

道重さんがSAYUMINGLANDOLLのMCでおっしゃっていたのですが、道重さんは事あるごとにジンクスを設定していて自分でこれができたら再生公演成功するとかしないとか自分で勝手にルールを決め、日々それを試していたそうです。なのでそのストレスが常時ものすごくあったそうです。

「だからみなさん、さゆみに生まれ変わったらすごく生きづらいと思いますよ」
という

もっとみる

道重さゆみ「SAYUMINGLANDOLL~再生~」は確かに「コンサート」でも「ミュージカル」でも「ディナーショー」でもなかった話

「SAYUMINGLANDOLL~再生~」は確かに『コンサート』でも『ミュージカル』でも『ディナーショー』でもありませんでした。あれは、人生歌劇でした。

どういうことかなるべくネタバレしないよう、抽象的にお話します。

まず言っておきますと当然ですが道重さんはますますかわいいの権化でした。

今までの繊細な「かわいらしいかわいさ」にさらになる感情と身体性が加味され、「力強いかわいさ」へと深化して

もっとみる

あなたはなぜ縷縷夢兎を着たいのですか?

場違いだろうという気持ちを好奇心が上回り、恐る恐る東佳苗さん主催のニットブランド縷縷夢兎(るるむう)の個展「rurumu 2nd Exhibition"PLAYHOUSE"」へ行きました。

縷縷夢兎Web http://rurumu-usagikanae.tumblr.com/

最終日なのでとても混んでいて、かわいい少女達の行列を見た瞬間、自分の場違いっぷりに完全に怖気づきましたが、男性のお客

もっとみる

道重一筋Tシャツと大森靖子さんの意識高いT

意識高いTのお話をいただいた時真っ先に頭に浮かんだのが道重さゆみさんの「道重一筋」Tシャツでした。

あのTシャツは革命的でした。

なぜなら、ただの生誕記念Tシャツというものをファンに忠誠を誓わせる、極端に言ってしまえば、脅迫状としてはっきりと定義したからです。

それはいわばTシャツという価値観の更新でした。

「道重一筋」Tシャツはコンセプトだけでなく、デザインも秀逸でした。

メンバーオリ

もっとみる