モロヘイヤとトマト、ひき肉のスパイシーカレー

今週のcakes『スープ・レッスン』では、スタミナ野菜のモロヘイヤとクミンを使ったパンチのある精進スープを紹介しています。

このスープ、そのまま食べるのはもちろん、スパイスをかえたり具を足したりして幅広くアレンジができるのです。そのひとつが、ここにご紹介するカレー。モロヘイヤのとろみをそのまま生かして、カレー粉とひき肉を足すだけでできてしまうクイックカレーです。汗をかきつつ食べるスパイシーな味わい、どうぞ楽しんでください!

材料(2人分)

モロヘイヤ 1束
トマト 中2個  150g ※プチトマト1パックでも可
たまねぎ 1/4個
にんにく 大1個
ひき肉(牛、豚、鶏なんでも) 150g
クミン 小さじ1
カレー粉 大さじ1
オリーブオイル 大さじ2
塩 小さじ1
※コリアンダー、ターメリック、カルダモンなどのスパイスを足してもOK。


トマトはへたをとり細かく刻む。にんにく、たまねぎはみじん切り。モロヘイヤは茎の下半分を切りおとして、葉を刻む。


鍋にオリーブオイルとにんにく、たまねぎを入れて中火で炒める。ひき肉を加えてさらに炒め肉の色が変わったら、クミンパウダーとカレー粉を入れて混ぜ合わせる。トマト、モロヘイヤの茎、水150mL、塩小さじ1を加えて5分煮る。


モロヘイヤの茎をとり除き、水350mLを足して沸騰させ、モロヘイヤの葉を一度に入れる。4~50秒煮て火を止める。味が足りなければ塩で調節する。

モロヘイヤのスープを作りおきしておけば、そこにひき肉とカレー粉を足すだけでカレーがすぐにできます!玉ねぎとひき肉を別の鍋かフライパンで炒め、カレー粉を加えたものを作り、スープに加えてください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます。 がんばるみんなの毎日を支えるスープと、くらしの形を作っています。サポートをいただけたら、だし昆布を買います。

スープの世界へようこそ。
56

有賀 薫

スープ・レシピ

おいしくてかんたんな、スープのレシピをご紹介しています。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。