にんじんとサラダチキンのスープ~cakesアレンジレシピ

久しぶりのレシピです。cakesの連載『スープ・レッスン』で今週ご紹介した「にんじんの塩スープ」。にんじん、塩、オリーブオイルと水だけで作る超絶シンプル、にんじんのおいしさを最大限に引き出すレシピです。

でも、にんじんだけじゃ物足りないので、もう少しボリュームアップさせたいという方に、チキンを加えたアレンジレシピをご紹介します。サラダチキンは火が通っているので、にんじんがほぼ煮えたあたりで加えればOKです。

材料(2人分) 所要時間約20 分

にんじん 2本
サラダチキン 1/2枚
オリーブオイル 大さじ1
塩 小さじ1
水 約400~500mL

1.にんじんを切る
にんじんは、へたを取って皮をむき、8mmほどの輪切りにする。皮もとっておく。サラダチキンは同じぐらいの厚みに切る。

2.にんじんを蒸し煮する
鍋に、にんじん、オリーブオイル、塩と水100mLを加えてざっと混ぜ、片隅に皮も入れ、中火で10~15分、ふたをして煮る。途中ふたを開け、水が減っていたら補う。10分前後あたりで、サラダチキンをのせて一緒に蒸す。

3.水を加えてあたため、味をととのえる
にんじんがすっかりやわらかくなったら、水300~350mLほどを足してあたため、塩で味をととのえる。

じつに簡単ですが、にんじんの甘みが塩で引きたって、とてもおいしく食べられます。みずみずしい新にんじんの季節に試してみてくださいね。

※にんじんの煮え加減が家庭の火力やにんじんの個体差で少し差が出ます。ふたはときどきあけても大丈夫。箸で刺したり、かじってみればわかります。水がなくなってこげつかないよう、様子を見てあげてください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます。 がんばるみんなの毎日を支えるスープと、くらしの形を作っています。サポートをいただけたら、だし昆布を買います。

スープのある人生を。
102

有賀 薫

スープ・レッスン

cakesの連載『スープ・レッスン』の関連記事やスピンオフレシピです。
4つのマガジンに含まれています

コメント4件

有賀先生、こんにちは! このにんじんのスープも、すごく美味しかったです。間違えて塩を多めに入れてしまい、あとで水加減で調節しましたが、薄めてもにんじんの風味がしっかり残っててびっくりしました! 皮も一緒に煮てだしをとるのは、他の野菜でもやってみます。ありがとうございます!
ユウさん、こんにちは。コメントに気がついておらず、ごめんなさい。そして、にんじんスープを作ってくださってありがとうございます。にんじんがすごく美味しく食べられるレシピだと思っています。ぜひ他のものでもやってみてくださいね。
皮も入れるのがいいですね
井上さん、皮付きでも良さそうなのですが、柔らかくにんじんを煮るので、やはり食感が気になってしまいます。勿体無いので、だしがわりに。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。