副業のリスクをヘッジする 〜稼いで終わりじゃ危険すぎる〜

どうも、税理士の大河内薫です。
株式会社ArtBizとArtBiz税理士事務所の代表をしています。

税理士業のかたわら、セミナーをしたり、大学で授業をしたり、ブログやコラムを書いたり、執筆したり、Voicyでラジオをやったり、取材を受けたり、海外移住のコンサルをしたり、、、

楽しく生きています。

今となっては、自分で起業して楽しくお仕事していますが、それもこれも全ての始まりは副業からです。


大河内は、副業でお金を貯めて独立しました。


まあ、結構いろいろと大変でしたがw
稼ぐこともさることながら、副業バレも嫌だったので。リスクヘッジも大変でした。でも、副業をやらないと独立できませんから…、人生は変わりませんから、頑張れました。


あなたは、副業してますか?
あなたは、副業にどんなリスクがあると思いますか?


まあ、本書を覗いてくれる方は副業をしてると思います。または、これから始めようとしているはず!


そして!

「会社にバレたらやだな」
「失敗したらどうなるかな」
「税金どうしよう」

こんなリスクを心配している。


・・・どうぞ、いらっしゃいませ。
あなたの悩み、解決します。


昔は、内職や土日の肉体労働で副業をしている方もいました。まあ、いまだに、平日サラリーマンで、土日は飲食店でバイトっていう人もたくさんいます。

しかし、最近はインターネットの発展により、副業として選べる職種が増えました。加えて、会社側も副業に寛容になっています。

それに伴い、noteや、ブログやサイト、書籍などで副業指南書が増えてきました。副業でお小遣いを稼ぐハードルは、かなり下がった。


そう。
世は、副業戦国時代


給料以外にお金を稼ぐことは簡単になりましたし、政府からの追い風は吹き続けています。副業をしている人は日に日に増えているし、もはや「流行っている」そんなレベルかなぁと。

ですが、そのリスクを認識して、リスクヘッジしている人はどれくらいいるのでしょうか。

あなたは、副業が会社にバレたら困りますか?税金はどうしますか?失敗したら再起不能なほどに、アクセルを踏みすぎていませんか?

副業は、ポイントを抑えておかないと雇用先にバレる可能性がそれなりにあります。また、確定申告の要否についても、ポイントを知らなければ税金面で損をします。副業といえども「小さな起業」ですから、スタートを間違えると大損しますし、失敗するリスクも上がります。

ブログで稼ぐ、アフィリエイトで稼ぐなど、無在庫かつ低コストで始める副業の指南書は世の中にたくさんあります。

しかし、副業リスクをヘッジする指南書は、ほぼありません。


なぜか?


副業のリスクヘッジを網羅するには「税金を理解していないと書けない」からです。


作:行武亜沙美/図解屋 https://twitter.com/OTASM9


…ってことで税理士大河内の登場ですw どうもこんにちは。

税理士であり、経営者であり、独立資金はアフィリエイトとネットショップと電子商材販売の「副業」で貯めた大河内が、副業リスクヘッジの話をするなら適役であり、、、もはや義務!

副業をやるうえでのリスクと、そのヘッジの方法を、本気で書こうと思います。時代にあったリスクヘッジを意識して、全ての副業指南書の受け皿になれるようにアップデートを重ねていきます。


では、目次・・・の前に!


購入者の声!!

嬉しいから載せときます!&参考になるもの載せときます!


弊社のクライアントもご購入いただいてますw
いつでも大河内に質問できるのに・・・ww


書評もいただいてます。嬉しいですね。



では、目次です。どうぞ!


*** 目次 ***

第1章 悪気なく脱税するリスクをヘッジする
 1-1 所得税の確定申告が不要なケース
 1-2 確定申告のいろは
   ・経費
   ・売上
   ・発生主義
 1-3 経費という"割引券"

第2章 資産を大きく損失するリスクをヘッジする
 2-1 起業をするときに抑えるポイント
 2-2 あなたの資産を作ろう!

コーヒーブレイク 〜大河内は副業で稼いで独立しました〜

第3章 モチベーションが低下するリスクをヘッジする
 3-1 開業届を利用する
 3-2 開業届を提出する
   ・ 確定申告と収入の種類 
   ・ 個人事業の開業届出書の書き方
   ・ 個人事業の開業届出書の提出期限
   ・ 開業届が原因で副業がバレる?
 3-3 作業のルーティン化
   ・天才に先天的要件はない
   ・物事(練習や作業など)をいかにルール化するか

第4章 会社にバレるリスクをヘッジする
 4-1 個人に課される3つの税金
 4-2 副業バレのポイントは●●税
 4-3 確定申告をするとバレる?
 4-4 無申告なら絶対にバレない?
 4-5 マイナンバー制度でバレる?
 4-6 「自分で納付」にチェックを入れるだけではバレる?
 4-7 結論は●●●●をすることが一番のリスクヘッジ
 4-8 ●●税の納付方法を操る
 4-9 副業がバレたときの言い訳
 4-10  余談

第5章 購入者からのQAコーナー


※随時更新及び追加します



*** ***


上記のリスクヘッジが出来ていない人は、ぜひとも本書を手に取ってみてください。全部ヘッジできている人は、本書は不要です!

副業を成功させるのは難しくないけれど、簡単ではありません。それなりの努力の末、副業で稼げるようになります。

たぶん、副業について考えているあなたはわかっているはずです。正しい努力の矛先は、何となく見つけられそうだ。あとは時間との戦いだと。

そうなんです、副業は時間との戦い。

平日はフルタイムを本業に奪われているはずなので、隙間時間でどれだけリソースを割けるか。正しい努力に時間を注げば、結果はおのずとついてきますから!


そして、努力の末に歓喜は訪れます。

「副業して稼げたぁ!!ヤッターー!!」



…稼いで終わり。これではあまりにお粗末です。あなたが副業に捧げた努力を水の泡にしかねない。それ以外に損害が及ぶ可能性もある。

副業は、稼いだ後のリスクをヘッジして、初めて完成したといえます。


副業にも、人生にも、リスクヘッジは重要です。



「死ぬこと以外はかすり傷」なんていう、超有名な言葉があります。

「死ななきゃ大丈夫、どんどんやったれ〜〜!」っていうポジティブ全開の前のめりな言葉である一方で、、、死ぬことに直結するリスクは「これでもか!」というくらいにヘッジするよ!ってことでもあります。

副業で死ぬというのは少々言い過ぎです。しかし、社会的に死ぬこと、物理的に死ぬこと、その可能性があるものはリスクヘッジして然るべき。

本書は時代に合わせたアップデートを続けていきます。お値段は少しずつ上がっていきますし、一定部数に達したら販売休止も考えています。副業の会社バレを防ぐという情報も入っているゆえに、なるべく企業担当者の手に渡らない方が良いと思いますのでw


では、副業リスクヘッジ虎の巻、始まりです。



第1章 悪気なく脱税するリスクをヘッジする


悪気があろうが、なかろうが、稼いだ金額に対して適正に税金を納めないのは、この国ではルール違反です。

悪気がなくてもダメなものはダメ。

最近は税金リテラシーも多少は底上げされて、「副業で稼いで終わり」という人は減ってきた気がします。

しかし、まだまだ放置プレイの方々も多い。

この章では、副業で稼いだら税金はどうしたらいいか?
国税当局に指されるリスクをヘッジしていきましょう。

まずは副業利益をほったらかすとどうなるか、そのイメージをつかんでください…!


これは、国税庁が作成したノンフィクション動画です。ほったらかすと突然調査がくることがありますよ〜というもの。

全員がバレるとは言いませんが、バレるものはバレます。少額とか関係なく、バレる時はバレます。そもそも「バレなきゃいい」なんてマインドセットじゃ、根本のビジネスが長期的にうまくいくはずもありません。

副業利益に対する税金としっかりと向き合いましょう。

 


1-1. 所得税の確定申告が不要なケース


副業で利益をあげても、所得税の確定申告が不要なケースがあります。

・収入が給与+α = サラリーマン給与と副業による利益がある
・副業利益の合計が20万円以下
・年末調整でサラリーマン給与の税金が完結している

※上記全てを満たしているなら、確定申告は不要。


「副業利益20万以下は、確定申告不要」

これは都市伝説のように語り継がれているけれど、半分は間違っています。

このケースは所得税の確定申告をしなくて問題ありません。つまり、副業利益に対する所得税が免除されます。

ただし、副業利益に対する住民税は免除されないので、別途「住民税の確定申告」をする必要があるのでご注意を!

住民税の確定申告はめんどくさい・・・というか、各自治体で微妙にフォーマットが違うので「住民税の確定申告をしたいのですが」と、お住いの市区町村に問い合わせるのが一番早いです。

結論、副業で利益を上げたら、最低でも住民税の確定申告書の提出が必要です。これだけは免除されることはありません。つまり、副業で利益をあげて、そのあとほったらかしという状態はありえません。

※ 一般的には「住民税の確定申告」に対して、馴染みが薄いです。それもそのはず、所得税の確定申告をすれば自動的に税務署から市区町村へ所得の情報が伝わるからであり、所得税の確定申告をしていれば、住民税の確定申告は必要ありません。

この続きをみるには

この続き:21,979文字/画像11枚

副業のリスクをヘッジする 〜稼いで終わりじゃ危険すぎる〜

大河内 薫(Ohkouchi Kaoru)

3,500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートはいりませんので、SNSで感想を投稿していただけたら嬉しいです。それが何よりのサポートです…! メンションをいただければ、飛んでいきます(๑•̀ㅂ•́)و✧

ありがとうございます!そのクリックが力になります!
185

フリーランス・副業

1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。