家計簿を再開し、副業について考える。#018

今年チャレンジしていることは「100冊マラソン2019」で、100冊をがんばって読もうと読書に励んでいる。あともうひとつ今年始めたことは、家計簿つけだ。以前一人暮らしの時はつけていたことがあるのだが、実家に戻ってから思いっきりザルになっていた。

今はアプリも使えるので、以前家計簿帳に書いていたようなことが、全部パソコン上かスマホでもできる。ココ約2ヶ月間いわゆる収支をあわせるより、出て行くお金=支出だけを毎日つけることを目標にやってきた。そして昨日、やっときちんと財布の中の収支と合わせることに。

うーん、マジにやばい。もう少し生活を切り詰めないと、マジにやばい。全然余裕がないどころか、これまでの中でもわりかしやばめの状況じゃないか。もちろん収入はあるのはありがたいが、交通費にも結構な金額持って行かれているので、本当に余裕がない。悲しい。。。悲しすぎる。

ということで、100冊マラソンで今までにないくらい読書にいそしむ感じで、嬉々として本屋によって文庫を購入していたのだが、まずはココを引締めようと心に決めた。新書購入(100冊マラソン分)は当分よしておこうw。これまでのはわりと読みたい本を選んで買っているから、まぁ良しとしても、今度からの分は、読んでどうしても手元に残したいモノを購入っていうカタチに切り替えるぞ。

あとはお昼ご飯を引き締め対象にするくらいしかないのだけれど。。。

ということで収入アップのために行き着くのが、やはり副業だな。別にフリーランス活動を制限しているわけではないけれど、積極的にしているわけでもない。コピーやライティングの仕事ならご相談ください。今できることをやっていきたいなと思う次第。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

プランナー、コピーライター。生活者に寄り添い、ファンをベースとしたプランニング、広報支援致します。2017年加西市制50周年キャッチコピーに選ばれました。「ともに創り、ともに育む。」さとなおオープンラボ関西二期生。広告・カフェ・北欧・紙モノ♡地域遊びとローカルメディアも挑戦中!

ありがとうございます!あなたもHAPPY♡でありますように。
3

kaoru miyazaki

2019ときどきエッセイ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。