読書の心強い味方を手に入れた。#024

今年チャレンジしている「人生を楽しく生きるための100冊マラソン2019」。ほんとうに毎日頑張って本読んでます。とにかく通勤時間はほぼ読書時間と言っていい。

そこで、困っていたのがバスの暗さなんですよね。わたしが好んで座る座席がいちばん後ろです。神戸のトンネルの多さもあって、時々読みにくい時間帯が発生します。いくら視力が良いわたしも、これはさすがに目が悪くなるぞと危惧しだしたところ。本に挟めるブックライトが欲しいと思い出しました。ネットでググりまくり。デザインが良いものはなかなか見つかりません。

そんな中、やっとライト見つけました。人間型はかわいくないけれど、アニマル型はわりかし愛嬌がある。

【ライトマン アニマルズ】

鼻のボタンを押すとライトが点く仕組み。

若干、怖い印象にはなるけれど…。でも便利。

あと体がいろんなカタチに曲げられるので、スマホ置きにできたりいろいろと活用できます。

買ってめちゃ満足してたのだけど、きのうはバスのいちばん後ろに座らなかったら、ふつうにずっと灯りがあるところで読めたw。まぁいいっか。

これからは読書タイムが充実です。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

プランナー、コピーライター。生活者に寄り添い、ファンをベースとしたプランニング、広報支援致します。2017年加西市制50周年キャッチコピーに選ばれました。「ともに創り、ともに育む。」さとなおオープンラボ関西二期生。広告・カフェ・北欧・紙モノ♡地域遊びとローカルメディアも挑戦中!

ありがとー。勇気100%!
7

kaoru miyazaki

2019ときどきエッセイ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。