「Soup Stock Tokyo」を体験しに。#010

きのうは仲間の送別ラボの前に「Soup Stock Tokyo」へ。
年明け「夜ラボ 〜Soup Stock Tokyoのファンベース」のお話を聞いたから、どうしてもこの機会に行きたくって。

「福をつつむ牡蠣のポッサムキムチスープ」をオーダーしました。

送別ラボまで時間が迫っていたため、めっちゃ大急ぎで食べたw。今度はもう少し余裕を持って食べたい。
慌ててたため、すっかり「ことしわたし・シール」をもらい忘れたよw

夜ラボでお話があった、各店舗の店長メッセージ。
全部、プロのカメラマンやスタッフが各店舗に赴いて撮影しているので、クオリティがすごく高い。

そして各店舗からの新年メッセージはサイトからもご覧いただけますよー。
http://www.soup-stock-tokyo.com/2019newyear/
ひとがたいせつってのがとても伝わります。

以前からスープストックのリーフレットが素敵なので持って帰ってました。冊子になってるのも自然でシンプルでひとに焦点をあてたストーリーの描き方がとてもよくて、総合カタログをディレクションする際に参考にさせていただいたことがあり。

あと採用ページがすごく潔くて、想いや理念のみを伝えているのが素晴らしいのでずっと前からブックマークしています。
http://www.soup-stock-tokyo.co.jp/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

プランナー、コピーライター。生活者に寄り添い、ファンをベースとしたプランニング、広報支援致します。2017年加西市制50周年キャッチコピーに選ばれました。「ともに創り、ともに育む。」さとなおオープンラボ関西二期生。広告・カフェ・北欧・紙モノ♡地域遊びとローカルメディアも挑戦中!

感謝!!
6

kaoru miyazaki

2019ときどきエッセイ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。