いまさら「びじゅチューン!」にハマる。#020

いまさらジロー(古っ)ならぬ、いまさら「びじゅチューン!」にハマっています。

きっかけは、会社でのひとコマ。「びじゅチューン!知ってる?作者は、小野市出身だよー」と言われ、「えっ?全然知らん。番組名は聞いたことあるような気がするけど、最近Eテレ全然観れてないんですよねー」って感じで。年始も「2355スペシャル逃してもたし、たなくじもあとで気づいたし」って話すと「その辺が好きなら、ぜったい「びじゅチューン!」好きなはず」って言われ、早速サイトググりました。

「あれっ!?この見返り美人の絵みたことあるーーー」と動画一覧をざっくり見てると、ああああーーーーー。この「見返りすぎてほぼドリル」好きすぎて何回も見てた記憶あります。ソーシャルで知ったことはわかったのだけど、何かな??と調べたところ、2014年のFacebookで師匠の投稿や友人のに反応しまくってました。

小野市ってことも気になったし、こんな楽しい番組を知らず乗り遅れてた感をFacebookに投稿したところ、思いっきりファンがたくさん釣れましたw。
ていうか、みんなグッズ持ってるし、今度魅力を熱く語ってくれるそうです。

ちなみに、ほぼ動画見た現時点のわたしのお気に入り。

●樹花鳥獣図屏風事件
●見返りすぎてほぼドリル
●ツタンカーmail
●アイネクライネ唐獅子ムジーク
●ザパーンドプーンLOVE
●保健室に太陽の塔
●サグラダ・編みリア
●厳島ライフセーバー
●私たちは元パルテノン神殿
●何にでも牛乳を注ぐ女

内容がすごく深い。太陽の塔は見学に行ったし、ガンバ大阪の観戦などで何回か遠くから眺めたこともあり、思い出深い。

今度から「びじゅチューン!」朝の再放送の逃さずに観ることにします!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

プランナー、コピーライター。生活者に寄り添い、ファンをベースとしたプランニング、広報支援致します。2017年加西市制50周年キャッチコピーに選ばれました。「ともに創り、ともに育む。」さとなおオープンラボ関西二期生。広告・カフェ・北欧・紙モノ♡地域遊びとローカルメディアも挑戦中!

ありがとうございます!あなたもHAPPY♡でありますように。
7

kaoru miyazaki

プランナー&コピーライター&PR。日々のできごとや活動、感じたこと、興味あることを気ままに綴ります。広告・カフェ・北欧・紙モノ♡加西市制50周年キャッチコピーに選ばれました!Webサイトやコンテンツ、販促物のデザイン思考、企画などの考察も時にあります。

2019ときどきエッセイ

1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。