SUMAチョロっとかいぎを初開催!

2017年の年の瀬12月14日
寒波襲来というのがニュースで流れまくっている中、須磨浦漁港で『地域の皆さんちょろっとお話しましょう』『気軽にどうぞ』と須磨に縁のある方々をお誘いしてたわけですが・・・
寒いっ!!誰も来なかったらどうしよう・・・
そもそも『チョロっとかいぎ』って命名よ。。。
チョロっとふざけすぎたかなぁ。。。ww
と不安に思っていたらなんと35名もの方にお集まりいただきました!
寒い中皆様ありがとうございました!
(写真は須磨観光協会FBページより)

『SUMAチョロっとかいぎ』とは
地域の皆さんから収集した情報をみんなで共有することで街の人やモノ、活動や事業やニーズなどを相互理解し、みんなでピントを合わせていこう!というのが趣旨でスタートしました。

神戸の須磨海岸といえば関西でも屈指の海水浴場で、日本一海岸に近い駅
子供から大人まで楽しめる水族園、源平や歴史ロマン溢れる須磨寺、一の谷
海釣り公園や離宮公園などレジャーを楽しめる観光施設が多くある。

それぞれは何十年何百年選手なんですが、管理団体や世代交代など
意外と地域と密着しているという状況ではないんですよね。
特に若い世代は。。。
これは須磨に限らず都市に行けば行くほどそうじゃないでしょうか??

そしてこの街は・・・なんと2014年に消滅可能性都市のリストに
『神戸市須磨区』とあったわけです。
どこだ調べたのは?!ふっざけんじゃねー!!と内心思いつつ、まぁ大人げないのでデータ的にそうなんだと理解し、なんかちょっとそのネガティブなキャッチは使えるなぁって関西人魂が。。。www

こうなったら意地でも今日も明日も明後日も楽しく愉快に自由気ままに須磨区民として生きてやる!

さてさて、第一回目のチョロっとかいぎは当初想定していた人数よりも2倍近い方にお集まり頂いて『お顔合わせ』と銘打っていていたので自己紹介からスタート。

1時間の会議なんですが自己紹介は1人1分・・・
こんな寒い日に呼び出して1分?
・・・も、もうしわけございませんm(_ _;m
想定外でして…次回から改善しますm(_ _;m

実に様々な立場の方にご参加頂きました。
では皆様のご紹介です(^^)
情報提供者が特定される個人情報は伏せて
お店情報などはオープンにしたいと思います。

ご参加頂いた皆様のご紹介

1・タクシー会社経営 代表
スイーツタクシー、かき氷屋さん巡りタクシーなど神戸の魅力を伝える
数々の企画を行ってきました。
須磨の楽しいを伝え運ぶお手伝いができたらと思い参加しました。

2・海釣り公園 代表 須磨区民43年 
今釣れてる魚は真鯛、スズキ、マルハギ、カレイがぼちぼちです。
↓↓↓年末の活魚販売おすすめ情報

3・建築設計事務所 番頭 生まれも育ちも須磨っ子
神戸様々な地域のまちづくりに関わり、他の地域の事例もわかります。
月見山商店会の『とんかつかっさい』『みゆき食堂』は同級生のお店です。

4・ママの働き方応援隊 須磨在住3年の元保育士
学校や施設でいのちの授業をしている。
ママの活躍できる場所つくりや地域情報を知りたい。

5・国際交流推進 垂水在住
国際交流×地域交流を進めたい。地域のみんなと横のつながりを作りたい。

6・須磨浦漁師 北区出身須磨在住
須磨浦漁師の歴史は古く『綱敷天満宮』の名前の由来になった『綱敷』は須磨の漁師が菅原道真公に綱を敷いて座らせたことから。
須磨海苔を作っている。閉鎖的な漁師の世界から地曳網やワカメなどイベントなど開催してみなさんと交流していきたい。
須磨海苔=一番摘みの海苔だけです。
新設した工場で見学できます!活用してください。(写真下)

7・若宮商店街役員 酒屋&須磨消防団 
地域活動としてこどもみこしを8年前に復活させ、今年は160名の参加がありました。
12月23日商店街でイベントを行います。4年目になるマグロの解体ショー
生のマグロを水族園経由で仕入れる 講師も水族園が担当 
↓↓↓

8・法律事務所事務員
貸し駐輪場オーナー&華道家&須磨ユニバーサルビーチプロジェクト
須磨の移動手段に自転車がほしい!
レンタサイクル事業がスタートしてほしい!

9・病院勤務 須磨在住60年 神戸を良くする会立ち上げ中
夏は海岸をウロウロしています。趣味でスマスイボランティア
住民目線で街の問題点を吸い上げて政治の世界へ。

10・まちづくり協議会副会長 商店街振興組合理事
クリーン作戦や防犯パトロールに参加しています。
より良い駅前エリアを作りたい。

11・シェアハウス型コミュニティースペース運営&国際交流
日本語禁止の須磨アルプスハイキング、DIY企画を実施。
リブラブ神戸の須磨区代表で地域の方とつながり地元情報を知りたい。
(写真下)

12・須磨観光協会公式FBのライター&須磨区まち育てサポーター
須磨の王道コースも紹介するが、地元の方しか知らないような情報も公開している。
須磨区民の皆様にインタビューしたいです。
ママチームと座談会希望です。
【須磨区魅力発信動画「SUMA 1DAY TRIP!」
第1弾 桜、須磨浦公園、須磨浦山上遊園
第2弾 須磨海岸、須磨海浜水族園(スマスイ)
第3弾 須磨アルプス、ハイキング
第4弾 須磨離宮公園、神戸迎賓館
第5弾 神戸総合運動公園、名谷パティオ

13・建築設計事務所 代表 4人家族
須磨浦通には昔の良い物がたくさんあり、そういったものを活かして街を楽しくしたい。
空き家、空き店舗を活用した子育て世代も地元の方も楽しめる場所作り。
女子大と組んで街のPRをクリエイター向けに行っている。

14・イラストレーター 須磨在住23年 板宿生まれ
東京ではなく地元須磨で世界に誇れるデザインを発信したい。(写真下)

↑↑↑こうべ海の盆踊り2017のポスターにイラストが使用されました!

15・海の家運営&須磨ユニバーサルビーチプロジェクトに参加
ユニバーサルビーチチームは海以外にも山に進出して山登り、木登りイベントなど開催しています。

16・電気工業会社経営 長田区在住 アメリカ生活の時期もあり須磨区の方とつながりが深い
インバウンド、国際交流といったキーワード。奥さんがロシア人です。
外国人は自然を楽しむことが好きで、須磨は海山があって好立地だと思う。

17・区役所勤務 現在1年8ヶ月勤務
須磨の情報をあまり持っていないので、色々つながりを持ちたい。
アートすまびらき→住まいを開放してアート展+まちあるきイベント
すまじん=イマジン 妄想をかき集めて実現、つなげることをしている
お母さんたちとグループ立ち上げ計画中です。(写真下)

18・ライフセービングクラブ 事務局
須磨で20数年活動しています。
須磨の海に公民館(なぎさ公民館)を作りたい!
みんなが使える場所になってハブになって海レジャーの拠点にしたい。
なぎさの交番や防災対応施設など他県の海岸にはある。
特技は英語でTOICE満点でした。

19・ライフセービングクラブ 代表
水族園のフィールド班ボランティア シュノーケル指導員 整体師
クラブ員123名は学生から老若男女多彩なメンバーで構成されている。
須磨を走ったりウォーキングしたり波乗りしたり年間を通じて海で遊び楽しめるよう活用できないか?

20・水族園勤務 板宿の益子産婦人科生まれ
水族園の未来をみんなに聞かれるがまだ未定、地域の水族園として皆さんと繋がっていきたい。

21・水族園勤務 淡水魚担当
アマゾンの魚に興味があり何度かブラジルに訪れています。
地域の皆さんと楽しいことができればと思います。

22・地域密着のちびっこ向け歌のおにいさん
ギターやウクレレを弾きながら地域の催しを盛り上げています。
音楽イベントにあまり呼ばれないらしい・・・(写真下)

23・元国民宿舎運営 現在は須磨の高齢者施設で厨房運営、飲食店経営
青空市年間4回開催して須磨の仲間とも連携している。

24・商店街まちづくり事務局 39歳須磨区在住
20代はカナダで過ごし建築科で都市開発を学んできた。
須磨は海を活かしたPRが必要、過去に音楽イベント担当

25・スマスイ元ボランティア 兵庫で自家焙煎珈琲店&貸しスペース経営
昔はよく須磨海岸を歩いてものを拾って楽しんでいた。

26・商店街で和菓子店経営 創業10年 
須磨で商売しながら地元とつながり、情報があまりない。今後は地元の方とつながりたい。(写真下)

27・海の家経営 普段は訪問理美容師 
地元須磨でちょっとしたことでも皆様とつながれたら。

28・防災塾代表
お菓子で楽しく防災を学ぶ機会を創出しています。お菓子でポシェット作り。

29・食品の輸入販売業 須磨在住 会社は三宮
小学校から高校まで須磨 趣味で音楽、運動、SUP、須磨のサーファーです。

30・国際交流推進 須磨在住5年 生まれは三木 大阪勤務
家族で須磨の魅力にハマっている。海外生活経験があり須磨にインバウンド、国際交流というキーワードで貢献したい。

31・不動産管理会社 北区在住
住民のお子様対象に消防団、商店街、水族園と連携して自然体験イベントを開催しています。
須磨のイベントに参加多数している。ローカル情報をもっと知って須磨の活動を神戸に広げたい。
神戸に400棟の管理物件があり、広報で貢献できるんじゃないかと思う。

32・絵本読み聞かせ師
地域の方と連携したい!スマイルエンジェル(パペット)を通じて絵本でみんなを笑顔にしたい。
震災を経験して笑い、命が大切と知った。須磨から世界へ!須磨で楽しいことをしたい!(写真下)

33・明石市在住 昨年まで塩屋に住んでいました。
夏にスマイルビーチプロジェクトに参加。海が好きで駅前の『とり一』の大将は同級生です。

34・須磨駅すぐで飲食店経営
垂水生まれ垂水育ちで須磨のことをまだよく知らないが客観的な目線で街を見れます。

35・お寺副住職
学生時代に地域コミュニティを作ることを学びました。
街中の情報や課題を学びお寺が地域に開かれた場所になるようにしたいです。 

36・私、海の家運営
須磨海水浴場、須磨海浜公園、須磨の2漁港を舞台に地域の魅力を発信するイベントを行ってきました。チョロっとかいぎ主催です。

以上私を含めて36名。

ちなみに ↑↑↑ これ私です。 字のフォントは丸文字...www
自己紹介が終わるとちょうど終了時刻でした…(^^;
つまり地域情報の収集は次回へ持ち越し。汗


《個人的感想》
皆様の自己紹介で思ったことですが『国際交流・インバウンド』という言葉がとても多かったように思います。自然好きな海外の方はとても多い。確かに海と山の自然がすぐ近くにあって、気軽に体験できる企画もあるっていうのは神戸で随一かも知れない。。。
そして『ママ』というキーワード。今動き出そうとしている『ヒト
『ヒト』を通じて改めて知る街のこと。

その後はチョロっとかいぎ二次会へ

チョロっとかいぎは二部構成です。
正式名称は『宴会前のチョロっと会議』でして(^^;

今回の二次会会場はJR須磨駅から徒歩1分
バル料理とワインのお店『マルガリータ』さん

須磨駅周辺で大人数が入れる夜開いてるお店って希少です。
予約していた倍の人数で押しかけてしまい汗
今回はお店の方、参加者、いろんな方にご迷惑をおかけしました汗

二次会は予測通り。。。裏ネタのオンパレード
須磨の真骨頂というべきか笑
二次会の会話は現地限定の完全シークレットです。


次回SUMAチョロっとかいぎvol.2開催は
2018年1月11日 須磨浦漁港で19〜20時です。
次回はアンケートを事前に用意して皆さんで須磨の情報を共有できたらと思います。

また次回ご報告します(^^)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

SUMAチョロっとかいぎのこと

毎月第2木曜日に行われるSUMAチョロっとかいぎについて報告です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。