からだのシューレ

からだと食べ物についてもっと自由に考えよう。「からだのシューレ」は、摂食障害で悩んでいる方、体型や食事に難しさを感じている方、からだと食べ物について社会と自分とのつながりを考えてみたい方のためのイベントです。

人工知能化する食〜数理科学者・松田雄馬さんと「食べる」を語る

糖質が多いのもは太るから食べられない。
目の前に出された食べ物のカロリーがわからないと、怖くて食べられない。だから誰かと外食することはとても難しい。

数理科学者の松田雄馬さんが書いた『人工知能はなぜ椅子に座れないのか』を読み、私は、栄養素や体重を気にしてしまう形で、拒食や過食に苦しむ人がしばしば口にする言葉を思い出していました。

松田さんの本にはもちろん摂食障害のことは何も書いてありません。

もっとみる

からだのシューレ 2019年7・8月のご案内

身体・食・生きることについての
“あたりまえ”を問い直す「からだのシューレ」。

今回は、助産師、精神科ナース、性教育YouTuberとしてご活躍のシオリーヌさんと一緒に「性」について考える特集を企画しました。

安心できる空間で、いま一度、性について語り合います。

*タイトルをクリックすると詳細&申し込みページにリンクします。

●からだのシューレ vol.19
7月5日(金)大人の学び直し・

もっとみる

からだのシューレVol.17「こころを癒す食事会」

こんにちは!

シューレメンバーの鈴木真美です。

先日、「こころを癒す食事会」無事に開催出来ました。

今回の食事会には2名の方がいらして下さいました。

(お二人とも摂食障害ではありません。お一人は過去に過食嘔吐の経験)

どんな会になったか、レポートを書きたいところですが、雑談に花が咲き(笑)、摂食障害などの話にならなかったので、その辺りは割愛して…(つまり楽しく食事を楽しめたということです

もっとみる

からだのシューレ 2019年4・5月のご案内

身体・食・生きることについての
“あたりまえ”を問い直す「からだのシューレ」。

4月は福岡に初上陸! 
vol.13「恋愛の哲学―なぜ、私たちは恋をして生きるのか」で
ご登壇いただいた哲学者・宮野真生子さんとトークイベントを行います。

25日には鈴木真美さんが
「ほっとする」ごはんで心と体を癒す食事会を開催。
定員は4名となっておりますのでお早目にお申し込みください。

5月は新進気鋭の数理科

もっとみる

からだのシューレvol.15「だって私、可愛くないから。の呪い」

ー「可愛い」って言われたいー

「綺麗・かっこいい・イケてる・・・」等、表現の違いはあれど、「可愛くない」と言われるよりは「可愛い」と言われたい人が多いでしょう。

それなのに、自分のことを「可愛くない」と思い込み、何かあるたびに「私が可愛くないからだ。」「可愛くないせいで・・」と思ってしまう。
これが、今回のテーマ「可愛くないから。の呪い」です。

登壇者の石川優実さん、Naoさん

☆イベント

もっとみる

好かれるためには《要努力》?ー「当事者が語る、摂食障害の作り方」

食べること。そして、からだ。

食べることは、世界の一部を自分の内に取り入れること。
一方、からだは、自分と外の世界をつなぐ《扉》です。

私たちは、世界との繋がりなしには生きていけません。

したがって「世界との繋がり方がなんだかおかしい」と感じた時、私たちは食べ方と身体を変えることで、しばしばそれを修正しようとします。

特に、思春期の女子が食べ方を変え、身体を細くすることの効果は絶大です。

もっとみる