肩こり腰痛…コレって何処に行けば良いの?なかなか治らないのはなんでだろう?の、答えがわかる。〈ワーママ 悩み 整体〉

今日お昼過ぎに挙げた

何を作るかよりも、何を使ってどう作るかの方が大切。

という記事で

セラピストの人にとってはかなり重要な考え方だったりします。

もはや核であって基礎である。
そんな大切な部分であり

整体とかに通われてる人にとっては

担当の人の判断材料にもなります。


というお話をしました。

これはどういうことなのか。

それは単純で
何をするかではなく
何をしてどう改善するか
が、非常に重要ということ。

言葉のニュアンスだけでは分かりにくいと思うので
例を出してお話ししていきます。


これ、ぼくが業界に入ってからずっとそうで
インパクトのある事をしたがる人

非常に多いんです。

例えば、一番分かり易いのが
ボキボキやる骨格矯正

もちろん、ぼくもやりますよ。
ただ、滅多にやりません。

高い効果も望めますし、受け手も実感しやすいです。
非常に有用ではあります。

ただ、こればかりをやりたがって
やり方を必死に習得しようとする人が非常に多いです。

ぼくからすると
「おいおい」って感じです笑

骨格調整に限らず、何を学ぶにしても、
効果効能や、どんな人にはやらない方がいいか。そのアプローチのリスクの把握

などなど、基礎的な座学面もしっかり固めるべきですよね。
なのに、まずやり方から入る人
非常に多いです。
できるようになりたがるんです。

もちろん、悪くないです。
その後にすぐ座学面を抑えれば良いと思います。
体で実行して覚える人もいれば、座学から覚える人もいますしね。

ただね、最近コンビニ以上に店舗数のある
マッサージやら整体やら
接骨院や整骨院でもそうですけど

骨格を直せばそれで良しとする。
まずは骨格を治しましょうとする。

そんな所であふれ過ぎです笑

ぼくは絶対そんなところには行きたくありません。
そんな人には見てもらいたくないですね。

たまに大した説明もなく

「まず骨格を整えましょう。○○○だから良いんですよ〜」

みたいな人は、知識浅いのか、お店のやり方に縛られてるかのどっちかだな。
と、思います。

必ずアプローチすべき順番があります。
その人の抱えてる問題と
その人の体の状態を把握して
最適なアプローチの順番が必ずあります。

骨格を整える必要があっても

その前に骨格調整の効果を持続させるための準備が必要なケースもあれば

骨格の調整をしない方が良い場合もあります。

ぼくは今までに骨格の調整を断る事も、後日に回す事も何度もありました。

なぜなら、その人のその時点での体には必要がない、またはその前にやるべき事・やった方が良い事があるからです。

来られた人が骨格調整を望んでいても
その人の抱える問題と体の状態を見て
まずやるべきことは骨格の調整ではなくコレです。
と、説明をします。

問題を取り除いて、さらに体の状態を良くしていく。
そんなステップアップの手段としては必要になってくる場合もあります。

こういった説明をしっかりして、納得いただきます。

稀に納得されないケースもありますが、その場合は骨格の調整をして
そこに合わせたアプローチで問題を取り除いていきます。

しかし、手順が変わってくるため
問題解決までの道のりの最短ルートではなくなります。
(もちろんそれでも効果を出せますが)

最短ルートを示し説明をした上で、要望に応える。

これをしっかりする必要があると思うんですよね。
相手の要望に応えることも大切ですが、体の改善がされないと意味ないですよね。

話が少しそれましたが、最も大切なのは
何をやるかではなく

問題に対して

【何が必要でどうアプローチするか】

です。

骨格の調整や、なにか1つの施術をやりたがる人は
その人がそれしかできないか
その院の方針に従っているだけ

もちろんその中で、あなたの体のことを考えてくれるでしょう。
しかし、圧倒的に引き出しは少ないと思ってます。

やり方や流派に固執して幅を狭めるのは
必要ないと思ってます。
ただの無駄です。

指圧1つとっても、やり方やフォームなんて
ぶっちゃけどうでも良くて
最も大切なのは
アプローチする箇所に効果を与える事
でしょう。

同業者に人は分かると思いますが
いまいちここが抜けてるんですよね。
この業界の界隈って…

なので、整体に通われてる人
これから通おうとしている人は

自分の担当の人が本当に体のことを良くしてくれるのか。
なんで骨格調整が良いのか
他のじゃダメなのか
など、質問してみたり注意深く聞いてみると良いと思います。

(中にはボキボキは苦手だ、嫌だと言っても、ボキボキされる人もいます。
ボキボキしなくても、骨格は整えられますよ。
嫌なことをされて体が喜ぶわけがありません)

ぼくの知り合いには、ぎっくり腰で整体に行って
骨格の調整をされたと聞きました。
個人的には
「うそだろ!?」「どんなお店行ったの!?」
と、かなり驚きましたね。
その場にいないので分かり兼ねるものの
そういう、エビデンスの理解しかねるような施術を受ける人や
稀にいる、整体に行ったのに悪化してしまう人。

そういう人たちを減らしたいと思う今日この頃。

セラピストの人たちは
核であり根本である
患者様お客様にとって大切なことはなんなのか

ということを見失わずに
日々勉強していきましょう。

もちろん、ぼく自身も日々精進です。



ワークライフバランス整体
https://karada-mirai.crayonsite.com/p/2/

#ワークライフバランス整体
#ワーママ
#整体
#肩こり
#腰痛
#育児
#体の悩み
#相談

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

活動の励みになります😊

ありがとうございます❗️よろしければHPも見てみてください😊
1

小顔革命

思考

考え方とか書いていきます。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。